オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フリー試聴/トークセッションを予定

TAOC/Zonotone製品のコラボ試聴会が三重のオーディオショップ“四日市ムセン”にて開催

編集部:川田菜月
2017年03月03日
三重県のオーディオショップ・四日市ムセンは、TAOC/Zonotoneのアクセサリーの効果を体験できる「アクセサリーで変わる音質!実感・体感イベント」を3月11日・12日の2日間開催される。

アクセサリーで変わる音質を実感!

ラックやボード、ケーブルなどによる音質効果を体験できるイベントとして、アクセサリーブランド「TAOC」と「Zonotone」がコラボレーションした企画。両社の各製品を用意し、音質比較や効果検証ができる。

参加は無料。11日(土)は持参したCDの試聴も可能で、自由に試すことができる。なお、12日(日)は2部構成のトークセッションを予定しており、参加は予約者優先。定員(20名前後)になり次第受付終了となる。

詳細は以下のとおり。

アクセサリーで変わる音質!実感・体感イベント
■日時:
3月11日(土)11:00〜18:00(持参したCDの試聴も可能)
3月12日(日)13:00〜14:30/15:00〜16:30
*12日のみ予約者優先。電話もしくはFBコメント、メールフォームにて申し込みを受付。

■場所:四日市ムセン 3階 オーディオルーム(tel/059-345-0931)
    〒510-0884 三重県四日市市泊町4-12

■講師(12日 各トークセッション)
TAOC/橋爪 健一氏
Zonotone/松永 徹氏

■イベント内容:

・“オーディオラック”で音質が変わる!
 TAOCのベーシック/フラッグシップタイプを音質比較

・“オーディオボード”で音質が変わる!
 比較用ラックとボード(SUB-HC50C)での音質改善効果を体感

・“インシュレーター”で音質が変わる!
 比較用ラックとインシュレーター「TITE-35S」での音質改善効果を体感

・“中立なラック”だからよく解る「各種ケーブルの音質比較!
 Zonotoneケーブルの各製品を使って音質比較

・“中立なラック”だからよく解る「高音質CDの音質比較!」
 初期リリース/リマスタリングCDとSMC/HQ/BLUE-SPEC2で音質比較<
 /SACDとプラチナSMCではどちらがアナログライクな音か?を検証

関連リンク

関連記事