オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
会場はアコースティックラボ蔵前ショールーム

“音がいい部屋”でのスフォルツァート最新ネットワークプレーヤー試聴イベント、明日から開催

編集部:小野佳希
2017年06月29日
防音工事会社のアコースティックラボは、同社がつくった“音がいい部屋”でスフォルツァートの最新ネットワークプレーヤーなどを体験できるイベント「オーディオライブin蔵前Village 【デジタルオーディオの最前線】」を明日6月30日 (金)と明後日7月1日(土)に開催する。

■日時
6月30日(金)18時〜20時(17時開場)
7月1日(土)14時〜16時(13時開場)
■会場:同社蔵前ショールーム(JR/地下鉄 浅草橋駅から徒歩)
参加申し込みメールフォーム


両日とも内容は同じで、イベント前半は6月に発売を開始したばかりのスフォルツァートの最新ネットワークプレーヤー「DSP-Vela」の試聴を、後半は外部クロックの違いによる比較試聴を行う。

アコースティックラボはオーディオファン向け物件やプロが使う音楽スタジオなどの防音工事を多数手掛ける会社。スフォルツァートが製品開発に使う試聴室の設計も手掛けた縁で今回の試聴イベントを開催する。

「DSP-Vela」は、フラグシップ機「DSP-01」と「DSP-03」の間に位置するネットワークプレーヤー。ESSの最新DACチップES9038Proを左右に1個ずつ使用、オプション対応でUSB DACとしても機能する。また、内部にクロックを持たず外部クロックの使用を前提としていたり、電源は別筐体にするなど、最上位機DSP-01同様に音質にこだわっている。

そして上記の通りDSP-Velaは外部クロックを前提としていることを受け、クロックの違いでどこまで音が違うのかも実験。スフォルツァートのクロック「PMC-Piccolo」(DSP-Velaとのセット販売品)、「PMC-03」、「PMC-Circinus」の3機種を比較試聴する。

参加はもちろん無料で、公式サイトのメールフォームおよび下記問い合わせ先から参加申し込みを受け付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
TEL/03-5829-6035
MAIL/kusakai@acoustic-designsys.com
担当者:草階(くさかい)氏

関連記事