オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
防音工事会社アコースティックラボ主催

防音工事で音質も向上する理由とは? オーディオファン向け防音試聴イベントが5月末に開催

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2017年04月28日
オーディオファン向けの防音工事を多数手がけるアコースティックラボは、「音がよくなる防音工事」を音出しデモや実例紹介を通じて体感できる試聴会「第41回 Acoustic Audio Forum」を5月26日(金)・27日(土)に開催する。


・日時
5月26日(金)18時〜20時
5月27日(土)14時〜16時

・会場:同社蔵前ショールーム
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

同社が毎月テーマを変えながら定期的に開催しているイベントの最新回で、今回のテーマは「防音工事をすると音がよくなる!(第3回) 〜中空二重構造と防振浮二重構造の違い〜」。

同社では、現代住宅の内装構造が【中空二重構造】になっており、それがさまざまな音響的欠陥・弱点を抱えていると説明。一方、防音工事で必要になる【防振浮き二重構造】によって、“劇的に再生音が良くなった”という実例がたくさんあるという。

そこで、今回のイベントでは、この防振浮き二重構造にすることが、なぜ良い音の部屋につながるのか? 中空二重構造とどう違うのか?…といったポイントを掘り下げて解説。単純に防音レベルを高めるだけでなく、“音がよくなる防音工事”とはどんなものなのかを解説するという。

なお、26日の回も27日の回も内容は同一で、都合の良い回を選べるようにしている。参加は無料だが事前の申込みが必要で、公式サイトのメールフォームから問い合わせや申込みを受け付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
TEL/03-5829-6035
MAIL/kusakai@acoustic-designsys.com
担当:草階(くさかい)氏

関連記事