オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ラトル指揮「ブラームス 交響曲全集」

ベルリンフィルの限定ダイレクトカットLP試聴会、横浜で1月14日開催

編集部:小澤 麻実
2017年01月11日
キングレコードは、ラトル指揮/ベルリン・フィル「ブラームス 交響曲全集」のダイレクトカットLPの試聴会を1月14日に開催する。会場はオーディオスクェアトレッサ横浜店 試聴室。講師はオーディオ評論家の角田郁雄氏。

ラトル指揮/ベルリン・フィル「ブラームス 交響曲全集」

2014年9月にベルリン・フィルハーモニーの第4スタジオで行われたライブ演奏を、ダイレクトカット方式で録音したもの。録音現場にカッティングマシンを持ち込み、ゼンハイザーのマイク「MKH800Twin」でワンポイント収録した音をそのままリアルタイムにラッカー盤に刻み込んだ。

実際に使われたカッティングマシン

全世界1,833セット限定販売で、日本向けには500セット用意。昨年12月の発売以来、残数わずかだという。試聴会当日は在庫限りの限定数販売も行われるとのこと。気になっていた方はぜひ足をお運びいただきたい。

■日時:1月14日(土)14:00〜16:00
■会場:オーディオスクェアトレッサ横浜店 試聴室
■使用機材:
スピーカー:TAD TAD-ME1
アナログプレーヤー LUXMAN PD-171A



関連記事