オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
華やかなゴールドを採用

Reloop社の20周年記念ターンテーブル「RP-7000 GLD」。国内30台限定

編集部:小澤 麻実
2016年08月17日
銀座十字屋 ディリゲント事業部は、Reloop社の20周年を記念した数量限定ターンテーブル「RP-7000 GLD」を9月1日に発売する。価格は65,800円(税抜)。日本国内向けの販売台数は30台。

RP-7000 GLD


クォーツ制御のダイレクトドライブ型ターンテーブル。33 1/3、45、78回転に対応する。1.6kg/cm〜4.5kg/cmの間の可変トルクシステム。ターンテーブルはアルミダイキャスト製。

トーンアームはアンチスケーティング機能付きのS字タイプで、使用可能なカートリッジの重さは3.5〜8.5gまで(ヘッドシェル含む)。針圧は0〜3gの間で調整が可能だ。

±8%、±16%、±50%の3つのピッチ範囲を選択できるデジタルフェーダーを搭載。最大でも誤差0.04%と、精密なピッチ設置が可能とのことだ。

DJプレイ用にリバースボタンと2つのスタート/ストップボタンを用意。
ミキサーやアンプなどを直接接続するためのLINE/PHONO切替スイッチも備える。またアース線の接続が不要な電源設計としているという。

外形寸法は458W×144.6H×354Dmm、質量は9.5kg。ヘッドシェルやスリップマットは華やかなゴールドカラーで、付属品として、メタリックゴールド塗装のレコードクリーナーも用意する。

メタリックゴールド塗装のレコードクリーナーも付属

関連記事