オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
九段下のアコースティックデザインシステム ショールームにて

「オーディオルームに吸音は必要なのか?」をテーマにした試聴会が11月27日・28日に開催

編集部:小野佳希
2015年11月16日
アコースティックデザインシステムは、「オーディオルームに吸音は必要なのか?」をテーマにしたオーディオファン向けの試聴会「第25回Acoustic Audio Forum」を11月27日・28日に開催する。


■日時:
11月27日(金)19時〜21時
11月28日(土)13時〜15時

■会場:
アコースティックデザインシステム ショールーム(東京・九段下)

■参加費:無料
参加申し込み/問い合わせ受付メールフォーム


オーディオファンやミュージシャン専門の防音工事会社を謳う同社が毎月開催している試聴会の最新回。今回のテーマは上記のように「オーディオルームに吸音は必要なのか?」で、部屋の吸音とオーディオ的な音質との関係性について体験できるようにする。

「そもそも吸音装置(仕上げ)は必要なのか?」に始まり、床や壁、家具による吸音、残響時間と最適平均吸音率、吸音材(吸音体)の周波数特性といった理論的な解説を行うほか、もちろん楽曲再生によるデモも実施。

「吸音材配置による音場コントロールと実験試聴」として、吸音材の配置を変えながら音場がどのように変化するのかを体験するデモなども行う予定。ワンポイント録音、マルチマイク録音などのソースの違いによる最適再生音場パターンがあるのかを探るなどで、吸音と音質との関係性を体験できるという。

参加は無料だが事前申し込みが必要。イベント公式サイトのメールフォームから申し込みを受け付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックデザインシステム
TEL/03-5829-6035

関連記事