オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
公式サイトで当日の配布資料を先行公開

「防音工事をすると音が良くなる!」がテーマの試聴会「Acoustic Audio Forum」、今週末開催

編集部:小野佳希
2015年06月16日
アコースティックデザインシステムは、防音をテーマにしたオーディオ試聴会「第20回 Acoustic Audio Forum」の追加情報を発表。当日に配布予定の資料を先行公開するなどした。


同イベントは、今週末の6月19日(金)と20日(土)に開催される試聴会。19日(金)開催分は定員に達ししため募集を締めきったが、20日(土)開催分はまだ若干の空きがあるという。20日は東京・日野市にあるスフォルツァートの試聴室を会場に、13時〜15時/16時〜18時の2回の枠を設けて開催される。

毎回テーマを変えながら同社が毎月行っている試聴会で、今回は「防音工事をすると音が良くなる!」をテーマに設定。「もっと大音量でオーディオを楽しみたい」かつ「もっと良い音にしたい」という、オーディフォンの欲求を満たす方法を、デモを交えながらレクチャーするという。

イベント公式サイトでは、当日に配布する資料を先行公開。オーディオルームが悪い響きになる要因などについて、実際の測定データも交えた資料を公開しており、当日はこれら資料に基づいた詳しい解説や音出しデモが行われる。同社では「参加をご検討されている方、是非足をお運びください」とコメントしている。

そのほか、防音工事のセミナーだけでなく、スフォルツァートの最新ネットワークプレイヤー「DSP-01」などの試聴も可能。参加は無料だが事前の予約が必要で、同社公式サイトの応募フォームから申し込みを受付けている。

関連記事