オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
4月11日(土)にスフォルツァートにて。前日夜は九段下でも開催

試聴会「アコースティックオーディオフォーラム」、申込み多数で開催枠を増設。午前/午後の2部制に

編集部:小野 佳希
2015年04月01日
アコースティックデザインシステムは、4月10日、11日に開催予定のオーディオ試聴会「第18回アコースティックオーディオフォーラム」について、11日(土)開催分の開催枠を当初予定よりも増設。午前と午後の2部制にすると発表した。

申込者数が多いことを受けての措置で、当初予定していた13時30分からのイベントに加え、10時30分開始の回を増設。午前と午後の2回開催とした。なお、どちらの回も内容は同じ。会場はスフォルツァート試聴室(京王線高幡不動駅から徒歩8分)。

スフォルツァートのDSD対応ネットワークプレーヤー「DSP-03」などを使用予定

イベントのテーマは「ハイレゾ最前線オーディオとオーディオルームの防音について」。遮音・防音対策の話を中心に「もう少し大きな音でオーディオを楽しみたい」という人のためのセミナーになるという(関連ニュース)。

イベントは午前の部が10時30分〜12時30分までで、午後の部が13時30分〜15時30分まで。どちらの回も前半は「試聴音量の違いによるオーディオ的変化と満足度のアンケート試聴、および防音性能の体験」についてデモを行い、後半はスフォルツァート「DSP-01」の内容解説を交えた試聴会になる。また、午後の部終了後、自由試聴、防音室相談、スフォルツァート製品への個別質問の時間を用意する。


なお、前日の10日(金)には、アコースティックデザインシステム九段下ショールームで18時30分より同イベントを開催。基本的なテーマは共通で、こちらの参加申し込みも引き続き受付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックデザインシステム
MAIL/kusakai@acoustic-designsys.com
TEL/03-3239-2021

関連記事