オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
価格は59,700円(税込)

Cayin、DSD128ネイティブ再生対応のポータブルDAP「N5」。USB-DAC機能も

編集部:伊藤 麻衣
2015年09月15日
(株)コペックジャパンは、Cayin社製のDSD128ネイティブ再生対応のポータブルオーディオプレーヤー「N5」を9月18日に発売する。価格は59,700円(税込)。e☆イヤホン、フジヤエービック、ヨドバシカメラなどで販売する。

N5

本機はDAC部に、ハイエンド機で使用されるという旭化成エレクトロニクス(AKM製)AK4490EQを搭載するデジタルオーディオプレーヤー。また、2基のクリスタルオシレーターにより、クロストークやジッターを減少させ、より正確な音源の再現を可能にしたという。

対応フォーマットはDSD128(DSF/DFF/SACD-IOS)のほか、192kHz/24bitまでのWAV/FLAC/ALAC/APE/WMA、96kHz/24bitまでのAAC/OGG/MP3など。

外部メモリーにmicroSDカードスロット2基を備え、最大256GBのmicroSDカードに対応する。

出力端子には3.5mmステレオミニ端子の他、2.5mm4極バランス出力端子も備えている。出力はアンバランス時が200mW+200mW@32Ωで、バランス接続時は300mW+300mW@32Ω。また、ラインアウト端子も装備しているため、ヘッドホンアンプなどと繋ぐことも可能だ。

そのほかにUSB3.0端子を搭載し、高速データ転送を可能にしている。デジタルオーディオプレーヤーとしての用途以外に、最大192kHz/24bit対応のUSB-DACとしても使用することができる。

筐体は航空機グレードのCNCアルミ削り出しによるもので、背面にはカーボンファイバーを採用している。また、ディスプレイには解像度400×360の2.4インチIPS液晶を採用。スクロールホイールと物理ボタンにより、快適な操作性を実現したとしている。

再生周波数帯域は20Hz〜20kHz(±0.2dB)/5Hz〜50kHz(±1dB)、THD+Nは0.006%、S/N比は108dB。

背面部

バッテリーには4,200mAhリチウムポリマーを採用し、最大で9時間の連続再生が可能となっている。

外形寸法は64W×111H×16.4Dmm、質量は約195g。USB3.0ケーブル、同軸ケーブル、シリコンケースなどが付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドCAYIN
  • 型番N5
  • 発売日2015年9月18日
  • 価格¥59,700(税込)
【SPEC】●ヘッドホン出力:200mW+200mW@32Ω(バランス接続時 300mW+300mW@32Ω) ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz(±0.2dB)、5Hz〜50kHz(±1dB) ●THD+N:0.006%以下 ●S/N比:108dB以下(A-weighted) ●接続端子:2.5mmバランス出力、3.5mmヘッドホン出力、3.5mmライン出力、3.5mm S/PDIF同軸出力、USB、microSDカードスロット×2 ●ディスプレイサイズ:2.4インチTFT400×360IPS液晶 ●連続再生時間:約9時間 ●外形寸法:64W×111H×16.4Dmm ●質量:195g

関連記事