オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
専用DCアダプター付きモデルも

exaSound、DSD256対応の上位USB-DAC「e22 mk2」。日本独自仕様

編集部:伊藤 麻衣
2015年09月09日
(株)エミライは、exaSound Audio DesignのDSD対応USB-DAC「e22 mk2」を10月1日より発売する。価格は、汎用DCアダプター付モデル「ESD-E22MK20P」が478,000円(税抜)、専用DCアダプター付きモデル「ESD-E22M2WP」が533,000円(税抜)となる。

e22 mk2

なおESD-E22M2WPに付属する専用DCアダプター「PSU-E22」は、同社直販サイトでのみ単品販売もされる。発売日は10月1日で、価格は55,000円(税抜)。

e22 mk2は、同社USB-DACのフラグシップモデル「e22(関連ニュース)」をベースに、利便性の向上や、専用DCアダプターによる電源の強化を図った日本独自仕様モデル。なお、従来機e22は生産完了に伴い、販売を終了する。

基本スペックは従来機と同様で、DSD256(11.28MHz/12.288MHz)のネイティブ再生および、384kHz/32bit PCMに対応。ボリューム部にESS Technology社製ES9018Sを採用し、32bitデジタルボリュームでの音量調節が可能だ。メモリーバッファ内蔵のアシンクロナス伝送対応USBインターフェースも搭載している。

背面部

従来機からの変更点は、対応OSがWindows 8/7/XP x86、Mac OS X Maverics/Yosemiteとなったこと。加えて「MP3の低品質な圧縮やオーバーサンプリングフィルタの不適切な設定、不適切なDSPなどによるクリッピング音の発生を防止する」というソフトウェアプロテクション機能や、最大ボリューム値の設定機能、自動電源ON/OFF機能など、新たな機能が追加されている。さらに動作安定性と互換性も向上させた。

また、フロントパネルデザインに若干の変更が加えられたほか、IRリモコンでディスプレイの消灯が可能になっている。

「PSU-E22」は、オーディオ機器用に設計された、低ノイズ・高性能のDCアダプター(PSE認証取得済)で、e22/e22 mk2専用となっている。

出力電圧は12Vで、定格出力電流は1A。2Aまで高精度を維持することが可能だという。内部には50VAのトロイダルコア電源トランスと、高周波フィルター付きACインレットを搭載している。

外形寸法は110W×62H×200Dmm(突起部含まず)、質量は1.2kg。

新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドexaSound Audio Design
  • 型番e22 mk2
  • 発売日2015年10月1日
【SPEC】●ラインナップ(税抜):汎用DCアダプター付モデル「ESD-E22MK20P」¥478,000、専用DCアダプター付きモデル「ESD-E22M2WP」¥533,000 ●対応OS:Windows 8/7/XP x86、Mac OS X Maverics/Yosemite ●出力端子:EIAJ4ジャック ●外形寸法:110W×62H×200Dmm(突起部含まず) ●質量:1.2kg

関連記事