オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
プラグはフルテック製

SAEC、PC-Triple C導体採用の極太電源ケーブル「PL-8000」

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月12日
SAECは、導体にPC-Triple Cを採用した電源ケーブル「PL-8000」を9月10日から発売している。ラインナップは1.5m(税抜95,000円)、2.0m(税抜100,000円)、3.0m(税抜105,000円)。0.5mごとに税抜5,000円でその他長さの特注も可能。


PL-8000
新導体「PC-Triple C」を採用しているのが大きな特徴。断面積5.5sqと極太構造とした。構造は3芯シールド+綿糸介在。絶縁体には制振材入り耐燃性ポリエチレンを使用。シールドと外皮には銅箔シールド構造を採用した。また、シースは制発泡ポリエチレンとカーボン含侵ポリウレタン編組チューブ被覆とし、柔軟性を持たせた。

プラグ部はフルテック製の金メッキのものを採用している。許容電流は15A。同社は「パワーアンプなどの大電流を必要とするコンポーネントから、ノイズの影響を受けやすいUSB DACなどのデジタル機器に理想的」としている。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルRCA/BNCオーディオケーブル
  • ブランドSAEC
  • 型番PL-8000
  • 発売日2014年9月10日
  • 価格記事参照
【SPEC】●導体:PC-Triple C ●ラインナップ(税抜):1.5m/¥95,000、2.0m/¥100,000、3.0m/¥105,000、0.5mごとに¥5,000 ●構造:3芯シールド+綿糸介在 ●絶縁体:制振材入り耐燃性ポリエチレン ●シールド/外皮:銅箔シールド構造 ●シース:制発泡ポリエチレンとカーボン含侵ポリウレタン編組チューブ被覆 ●許容電流:15A

関連記事