オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ネットワーク対応レコーダーも

TASCAM、ネットワーク対応CDプレーヤー「CD-240」など2機種

ファイル・ウェブ編集部
2014年08月01日
ティアック(株)は、TASCAMブランドの新製品として、ネットワーク機能を搭載した業務用機器2機種を9月上旬に発売する。

発売するのは、業務用ネットワーク/CDプレーヤー「CD-240」(7万円/税抜)と、ネットワーク機能を備えた業務用2chレコーダー/プレーヤー「HS-20」(15万円/税抜)。

業務用ネットワーク/CDプレーヤー「CD-240」

ネットワーク機能を備えた業務用2chレコーダー/プレーヤー「HS-20」

業務用ネットワーク/CDプレーヤー「CD-240」

DLNAによるネットワーク再生が行えるのが特徴。LAN上にあるPCやNASからの音源再生が行えるほか、radiko.jpにも対応している。またUSBメモリー内の楽曲再生や、iPodのデジタル接続も行える。

また、無償で提供するアプリ「TEAC AVR Remote」を用い、iOSデバイスやAndroid端末からネットワーク上の楽曲選択や音量操作などを行うことが可能。

CDプレーヤー部は、ドライブに自社製のオーディオ用のものを採用し、ショックプルーフ機能も搭載。オーディオCDだけでなくデータCDの再生にも対応している。

ネットワーク機能搭載2chレコーダー/プレーヤー「HS-20」

FTPクライアント機能を搭載し、録音データの自動アップロードや音素材のダウンロードが可能な2chレコーダー/プレーヤー。たとえば、本部からサーバーにアップロードしたファイルを自動配信し、支店で自動再生するといったシステムが容易に構築できる。

また録音終了後に、録音データを指定サーバーへ自動的にアップロードする機能も装備。録音/ダウンロードといったイベントと組み合わせることで、スケジュール録音したファイルを自動でサーバーにアップロードし、サーバーから音源を自動取得しての再生やアーカイブ化などに対応する。

加えてSNTPに対応していることにより、ネットワークを通じて内部時計を自動調整。録音や再生、ダウンロードなどを正確な時刻で実行できる。

録音・再生フォーマットはBWF/WAV(再生のみ)で、192kHz/24ビットのハイレゾ録音/再生にも対応している。記録メディアはSD/SDHCカードとCFカードで、記録再生部には回転機構のないメカレス構造で、メンテナンスフリーの耐久性を実現している。

【問い合わせ先】
ティアック(株)
タスカムカスタマーサポート
TEL/042-356-9137

関連記事