オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
会場限定販売やライブイベントなど盛りだくさん

<12月21日・22日アキバ開催> e☆イヤホン「ポタフェス」直前情報

ファイル・ウェブ編集部
2013年12月20日

既報の通り、ヘッドホン/イヤホン専門店 e☆イヤホンは「第4回ポータブルオーディオフェスティバル2013 in 秋葉原(通称:ポタフェス)」を、12月21日(土)・22日(日)に開催する。場所は東京・秋葉原のベルサール秋葉原。

“ポタフェス”は『イイ音もって出かけよう!』をコンセプトにしたポータブルオーディオのイベントで、2011年から東京と大阪で交互に開催。東京での開催は、2012年に続いて2回目となる。

イベントフロアは前回の2倍に拡張し、ベルサール秋葉原の1階と2階を使用。1階ではUltimate Earsとbeatsの特別ブースのほか、ライブステージも設けられ、新製品発表会やアーティストのスペシャルライブ&トークショーなどが行われる予定だ。2階では、各出展ブランドによる製品試聴ブースが全面に展開される。概要を少しご紹介しよう。

■110以上の国内外ブランド/500種類以上の製品が出展

今回は、全体で110以上の国内外ブランド/500種類以上の製品が出展されるという。

1階には、Ultimate Earsとbeatsの2ブランドによる特別ブースが展開される予定。Ultimate Earsブースでは、本国スタッフによるデモが実施される。スペシャルゲストとして、カスタムIEMの第一人者・Jerry Hervey氏も登場する予定とのことだ。

2階には、69ブース/114ブランドの製品が展示される。オーディオテクニカブースでは、木製ヘッドホンの歴代モデル全12機種が出展される予定。1999年発売の「ATH-W100」から2012年発売の「ATH-ESW11LTD」まで、各機種を年代順に聴き比べられる試聴コーナーを展開する。

■会場限定販売品&特価モデルが多数登場

本イベントでは、会場限定販売となる製品が多数用意される。中でも大きな目玉は、Ultimate EarsのカスタムIEM最上位モデルにあたる「Personal Reference Monitor」だ。


Personal Reference Monitorは、3ウェイ5ドライバー構成のモデル。耳型のほかに、専用の測定器を使用することで音質もカスタマイズできることが特徴となる。今回のポタフェス会場にもこの専用測定機を準備し、左右それぞれの高域/中域/低域をユーザーの好みにチューニングできる環境を用意するとのこと。なお本機は、Ultimate EarsのカスタムIEMで唯一ウッドプレートが選択できるモデルとなる。

e☆イヤホンの通常価格は258,000円だが、ポタフェス会場では特別に218,000円で販売する。なお、本機の購入は完全予約制とのこと(詳細はこちら)。

そのほかにも、UniqueMelody、JH AUDIO、1964EARS、canal worksといったカスタムIEMブランドの製品が会場限定特価で販売される予定だ。

なお、会場では2日間にわたって、「東京ヒアリングケアセンター」による耳型のインプレッション採取会を5,000円で実施する予定となっている。

さらに、Astell&Kernからは「AK120」用レザーケースのポタフェス限定カラー“パープル”が登場する。50個限定販売となり、価格は6,980円。

また、多くの製品がイベントだけの特価販売の対象となっており、Westone「UM2」 「Westone3」、Cypher Labs「Theorem 720 DAC/Copper」、VentureCraft「SounDroid Typhoon」の限定レッドモデル、e-onkyoのダウンロードクーポンが付属するFitEar「Parterre Blanc」などの製品が、ポタフェス特価で販売される。

■スペシャルライブ&トークショーなどイベントも多彩

会場1階に設けられるライブステージでは、2日間にわたって新製品発表会やライブイベントなどが開催される予定だ。

21日(土)には、デノンのヘッドホンアンプ内蔵USB-DAC新モデル「DA-300USB(関連ニュース)」の発表会が行われる。また、e☆イヤホンのオリジナルヘッドホン「SW-HP11(関連ニュース)」や、オーディオテクニカとヱヴァンゲリヲンがコラボしたイヤホン「A.T. EVA HQ-3.0(関連ニュース)」の発売記念発表会も開催する。

さらに、“Beats by Dr.Dre Presents”として、tom2やELIXIAのライブも開催。さらに、“Tokyo Headphone Magazine Presents”「tokage Special Live」、“Numark Presents”「サオリリス Special Live」も開催される。そのほか、ORBによるRCAケーブルの作成イベントも実施する。

22日(日)には、11時から麻生夏子が登場予定。前日に引き続き“Beats by Dr.Dre Presents”として、BACK-ONのライブやJESSEのスペシャルトークショー、“Tokyo Headphone Magazine Presents”「ニルギリス Live」も開催される。さらに、“ORB Presents Special Live”として、同ブランドのプロ用機材を使用したChouchoとFire Lilyのライブも行われる予定。

ライブイベントのタイムスケジュールは以下の通り。

【21日(土)】
<11:30〜> Beats by Dr.Dre Presents「tom2 Special Live」
<15:00〜>Tokyo Headphone Magazine Presents「tokage Special Live」
<16:00〜>Beats by Dr.Dre Presents「ELIXIA Special Live」
<18:30〜>Numark Presents「サオリリス Special Live」

【22日(日)】
<11:00〜>麻生夏子 Special Live
<12:40〜>Tokyo Headphone Magazine Presents「『ニルギリス』LIVE」
<14:00〜>Beats by Dr.Dre Presents「BACK-ON Special Live」
<15:00〜>Beats by Dr.Dre Presents「JESSE(The BONEZ / RIZE) Special Talk Show」
<16:00〜>ORB Presents Special Live



<第4回ポータブルオーディオフェスティバル2013 in 秋葉原>
日時:2013年12月21日(土)11:00-19:00
       12月22日(日)11:00-18:00
会場:ベルサール秋葉原
   (東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル1F・2F)
入場料:無料
主催:株式会社タイムマシン




関連記事