オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ソフトスターター「TR-SS1」も登場

トライオード、真空管ヘッドホンアンプ「TRV-84 MarkII」など2モデルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2013年02月21日
トライオードは、真空管ヘッドホンアンプ/プリメインアンプ「TRV-84HD MarkII」およびソフトスターター「TR-SS1」を3月1日より発売する。価格は「TRV-84HD Mark II」が105,000円(税込)、「TR-SS1」が78,750円(税込)。

「TRV-84HD Mark II」は部品供給ができなくなったために4年前に生産終了した「TRV-84HD」の後継モデル。真空管「6BQ5(EL84)」によるA級ヘッドホンアンプを搭載し、出力は500mW+500mW(20Ω〜500Ω)となる。また、プリメインアンプとしての機能を備えスピーカーを駆動することも可能で、出力は2.5W+2.5W(4〜8Ω)となる。

「TRV-84HD MarkII」

「TRV-84HD MarkII」の背面部

真空管は6BQ5を2本、12AX7を2本搭載。入力端子はアナログLR(RCA)を2系統搭載し、出力端子はヘッドホン出力を1系統、スピーカー出力を1系統搭載する。周波数特性は20Hz〜45kHz(±3dB)、S/Nは92dB、入力感度は400mV。消費電力は40W、外形寸法が190W×160H×320Dmm、質量が5.5kgとなる。

「TR-SS1」はオーディオ機器における電源入力時の過大突入電流(ラッシュカレント)によるダメージを防ぐ役割を担う。交流出力電流をスロースタートさせることで、電源投入時の突入電流を防止する。特に真空管アンプやビンテージ機器などデリケートなコンポーネントに対して効果があるという。電源起動に同期してフロントパネルのインジケーターが少しずつ明るくなることで、なだらかな電源の起動を目で見て確認できる。

「TR-SS1」

「TR-SS1」の背面

電源出力は2系統を搭載し、単相2線式のアースを装備する。出力電圧はAC100V(±10%)で、出力容量は1500VAとなる。遅延時間は500mS(約0.5秒)、待機時消費電力は0.01W以下となる。外形寸法は130W×94H×267Dmm、質量は1.8kg。

【問い合わせ先】
(株)トライオード
TEL/048-940-3852

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドTRIODE
  • 型番TRV-84HD MarkII
  • 発売日2013年3月1日
  • 価格¥105,000(税込)
【SPEC】●ヘッドホン出力:500mW+500mW(20Ω〜500Ω)●スピーカー出力:2.5W+2.5W(4〜8Ω)●真空管:6BQ5×2本、12AX7×2本 ●入力端子:アナログLR(RCA)×2 ●出力端子:ヘッドホン出力×1、スピーカー出力×1 ●周波数特性:20Hz〜45kHz(±3dB) ●S/Nは92dB ●入力感度:400mV ●消費電力は40W ●外形寸法:190W×160H×320Dmm ●質量:5.5kg
  • ジャンル電源機器
  • ブランドTRIODE
  • 型番TR-SS1
  • 発売日2013年3月1日
  • 価格¥78,750(税込)
【SPEC】●電源出力:2系統 ●出力電圧:AC100V(±10%) ●出力容量:1500VA ●遅延時間は500mS(約0.5秒) ●待機時消費電力:0.01W以下 ●外形寸法:130W×94H×267Dmm ●質量:1.8kg

関連記事