オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
5月14日 11時より

トライオード、ハイエンドショウにて真空管プリメインなどの模擬製作会を開催

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月10日
5月13日から開催される「ハイエンドショウトウキョウ2011スプリング」。Aルームにブースを構える(株)トライオードは、14日(土)に真空管プリメインアンプ「TRK-3488」とスピーカー「TR-SP1」の模擬製作会を開催する。同社ブースにて11時から17時のあいだ行われる。

TRK-3488とTR-SP1の組み合わせイメージ

「TRK-3488」はトライオード創立15周年記念モデルとなる真空管プリメインアンプキット。真空管にEL34管を4本、12AX7管を2本採用したA級シングルプリメインアンプで、EL34管はKT88管との差し換えも可能だ。

スピーカーシステム「TR-SP1」は、同社初のスピーカーシステム。2ウェイリアバスレフ型のブックシェルフスピーカーで、19mmソフトドームトゥイーター(SEAS PRESTAGE 19TFF1)と13cmグラスファイバーコーンウーファー(YSC Audio YS137G-PSC)で構成される。

【問い合わせ先】
トライオード
TEL/048-940-3852

関連リンク

関連記事