オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
大きな音質改善を実現

<HighEnd2012>OCTAVE、プリアンプ「HP300 SE」/モノパワーアンプ「MRE220」など発表

オーディオアクセサリー編集部:立原良則
2012年05月06日

OCTAVEブースのデモの様子
ドイツのハイエンド真空管オーディオブランドOCTAVEのブースでは、世界初披露となるプリアンプの新製品「HP300 SE」、モノラル・パワーアンプの新製品「MRE220」を出展。


プリアンプの新製品「HP300 SE」
プリアンプ「HP300 SE」は、「HP300 MK2」の後継に位置しており、パワーサプライのレギュレーションを改善したモデル。今回の改善により、再生時の安定度が高まり、さらなる低ノイズでの動作が実現されたという。また設計上の改良点として、トランスを介したバランス出力を実現。これにより、極めて低いインピーダンス性能が確保され、歪みを徹底的に抑えた再現が可能になったという。


パワーアンプの新製品「MRE220」
モノラル・パワーアンプ「MRE220」は、高い信頼性でオーディオファンより支持されてきた「MRE130」や新たにKT120を使用した「RE 290」をベースに開発されたモデル。

またこの他に、組み込み型のフォノモジュールが発表されていた。

関連記事