オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

<HighEnd2012>スロヴェニア KUZUMA、新ターンテーブル「STABI M」を展示

オーディオアクセサリー編集部:立原良則
2012年05月06日
一昨年より日本への導入が再開されたスロヴェニアのアナログブランド KUZUMAブースでは、アナログターンテーブルの新モデルとなる「STABI M」を展示していた。

新たに発表されたターンテーブル「STABI M」

本機は総重量60kgにも及ぶ超重量級のターンテーブル。アルミとアクリルをハイブリッドした素材をプラッターに使用し、ベアリングに球状のルビーを採用したハイエンドモデルだ。

「STABI M」のトーンアーム設置部

また、ブースでは同社の有する様々なトーンアームラインアップを一斉に展示。訪れた熱心なアナログファンの関心を集めていた。

同時に展示されていた「KUZUMA REFERENCE」

一昨年よりシーエスフィールドの取り扱いにより日本にも導入された「STABI S」


同社のラインアップするトーンアーム製品が一堂に展示

関連記事