オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
レトロデザインを採用

リッピング対応のスピーカー内蔵レコードプレーヤー「Crosley Spinnerette USB レコードプレイヤー」登場

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月14日
(株)ダンスミュージックレコードは、スピーカーを内蔵し、USB経由でのリッピングにも対応したレコードプレーヤー「Crosley Spinnerette USB レコードプレイヤー」を10月14日より発売している。同社サイト価格は16,800円(税込)。

Crosley Spinnerette USB レコードプレイヤー(レッド)

Tealカラーも用意

「Crosley Spinnerette USB レコードプレイヤー」は米Crosley Radioが手掛けるターンテーブルシリーズの最新モデル。7〜12インチサイズのレコードを、33 1/3、45rpm、72rpmと3段階の回転速度で再生できる。

閉じるとトランクのようになる。レトロなデザインが目を引く

USB端子を備え、レコードリッピングも可能

USB端子を備え、付属のリッピングソフトを使ってレコードの音源をMP3/WAVでリッピングすることも可能だ。

スピーカー部はダイナミック型のフルレンジスピーカーを2基搭載。ライン入力をそなえており、iPhoneやiPodを接続し外部スピーカーとして使うこともできる。

関連リンク

関連記事