オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

音展にて、ポップクラシカルトリオ『朱雀』のコンサート開催

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月12日
いよいよ今年の「オーディオ&ホームシアター展TOKYO(音展)」が、21日から秋葉原で開催される。

ポップクラシックの人気女性トリオ「朱雀」

その中でも注目を集めているのが、ポップクラシカルのトリオ『朱雀』のコンサートだ。10月22日12時、富士ソフトビルアキバホールで開催される、生録もOKのイベントで、会場で東日本大震災への寄付をされた方は無料で参加できるコンサート(詳細はこちら)。生録参加はほぼソールドアウト。演奏会の参加はまだ若干の余裕があるので、希望の方はこちらのURLにアクセスするか、当日会場にて希望されたい。

演奏する『朱雀』はポップス、ジャズ、クラシック、そしてオリジナルを演奏するトリオで、東京芸術大出身の女性3人のユニット。言ってみれば同じ大学出身で人気を集めた『クライズラー&カンパニー』の流れを汲むユニットである。

リーダーは『バニラムード』で活躍しているバイオリンのYUI。チェロは同じく『バニラムード』のMARIKOで、NHKなどのテレビで活躍中。ピアノはプロデューサーとしての活動も多彩なMAKIというトリオである。

演奏曲は「ワルツ・フォー・デビー」、「スペイン」、「だったん人の踊り」、「くるみ割り人形」、「見上げてごらん夜の星を」、「ボーラーレ」ほか、全12曲、計1時間半の多彩な内容で、これは聞き逃せない。ぜひご参加を!

関連リンク

関連記事