【音展】クレシンジャパン、PHIATON&CRESYNの一押しラインナップを展示

Phile-web編集部
2011年10月21日
クレシンジャパンは音展会場の「小型オーディオ機器」ゾーンに出展し、同社が取り扱うPHIATON、CRESYNブランドの中から一押しのモデルを紹介している。

PHIATONからは、同時に2台までのBluetooth機器が同時にペアリングできるマルチポイント機能を搭載したカナル型イヤホン「PS 20 BT」が11月上旬に発売されるが、ブースでは本機の実機が用意され、音質やハンドリングを確かめることができる。

Bluetoothイヤホン「PS 20 BT」

マイク付きコントローラー

なお同社では本機のサンプルを、希望者に3日間貸し出すキャンペーンも発売と同時に約1ヶ月間実施する(関連ニュース)。


PHIATONブランドからは、本機の他にも「PS500」「PS320」「MS400」「MS300」といったヘッドホンのラインナップや、「PS 20 NC」「PS210」などイヤホンのラインナップも紹介されている。

PS 500

PS 320


MS 400

MS 300


PS 20 NC

PS 210
CRESYNブランドからもポータブルヘッドホン“disc”「C515H」、“Pastel”「C300H」、“Bijoux”「C410E」、“Shell”「C350E」イヤホン全4機種を展示している(関連ニュース)。

CRESYNのヘッドホン&イヤホン

関連記事