オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
いま注目のブランドを聴くチャンス

<ハイエンドショウ スプリング 音元出版ブース情報>Aurorasound「CADA」の試聴会を開催

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年05月12日

192kHz/24bit対応USB DAC内蔵プリアンプ Aurorasound「CADA」¥592,000
いよいよ明日から3日間、東京交通会館にて開催されるハイエンドショウトウキョウ2011スプリング。音元出版ブースでは、13日(金)の17:00より、昨年、市場への本格的な展開を開始しhiFace Professionalなどで注目を集めるAurorasoundの最新モデル「CADA」の特別試聴会を行う。

CADAは真空管と半導体を巧みに使用したDAC内蔵のプリアンプで、デジタル部は高精度な信号変換、アナログ部は気品ある音作りをテーマとして開発されたモデル。192kHz/24bitというハイレゾリューション音源の再生にも対応したUSB入力を装備したほか、オリジナルディスクリートアンプ(オーロラモジュール)によるDAC部など、徹底した作り込みが行われている注目製品だ。

いま現在、貴重な存在といえる真空管ハイブリッド方式を採用したUSB DAC内蔵プリアンプ。この高いクオリティを持つ「CADA」の魅力を堪能できるチャンスとなるだろう。イベントの詳細は下記のとおり。ぜひご来場いただきたい。

●日時:5月13日(金)17:00すぎ〜45分程度
●場所:東京交通会館ハイエンドショウトウキョウ2011スプリング会場内 Bルーム音元出版ブース
●試聴製品:Aurorasound CADA ¥592,000

関連記事