オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
スピーカースタンド「SA1スタンド」も

トライオード、スペンドール“Aシリーズ”のハイエンドスピーカー「A9」など2機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月06日
(株)トライオードは、スペンドールのスピーカー“Aシリーズ”の新製品2機種を発売した。ラインナップは下記の通り。

・「A9」¥714,000(税込・ペア)
・「A3」¥189,000(税込・ペア)


A9

A3
A9は、高域ユニットに29cmワイドサラウンドソフトドーム、中高域ユニットに150mmのep38コーン、低域ユニットに180mmケプラーコーン×2を搭載するバスレフ型の3ウェイスピーカー。Aシリーズのハイエンド機として開発されたモデルで、スペンドールのステータスモデルに位置づけられる“STシリーズ”のテクノロジーを投入しながら、コストパーフォーマンスを優先した設計で価格を抑えた。周波数特性は50Hz〜20kHzで、インピーダンスは8Ω、クロスオーバーは500Hz/5kHzとなる。本体サイズは205W×1,030H×350Dmmで、スピーカーターミナルはWBT製、バイワイヤリング対応。

A3は、高域ユニットに22mmワイドサラウンドソフトドーム、低域ユニットに150mmのep38コーンを備えるバスレフ型の2ウェイスピーカーで、本体サイズ165W×755H×250Dmmのコンパクトなフロア型。周波数特性は70Hz〜20kHzで、インピーダンスは8Ω、クロスオーバーは4.2kHzとなる。スピーカーターミナルはバイワイヤリング対応。

上記2モデルで採用している「ep38ポリマーコーンドライバー」や、位相補正テクノロジーを備えたサラウンドトゥイーターなど、Aシリーズで使用するユニットはすべて自社で生産管理している。


SA1スタンド
また、同社の小型スピーカー用スタンド「SA1スタンド」も同時に発売されている。価格はペアで92,400円(税込)。

低重心の無反響構造を採用し、小型スピーカーのために設計された本機。スピーカー本体の響きを殺さない特徴を持つとしている。高さは60cmで、質量は1台4.1kg。高さ調整型スパイクが1台につき3本付属する。カラーはピアノブラック。

【問い合わせ先】
トライオード
TEL/048-940-3852

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドSPENDOR
  • 型番A9
  • 発売日2011年5月1日
  • 価格¥714,000(税込・ペア)
【SPEC】 ●型式:バスレフ型 ●スピーカーユニット:高域ユニット→29cmワイドサラウンドソフトドーム、中高域ユニット→150mmep38コーン、低域ユニット→180mmケプラーコーン×2 ●周波数特性:50Hz〜20kHz ●インピーダンス:8Ω ●クロスオーバー:500Hz/5kHz ●スピーカーターミナル:WBT製バイワイヤリング対応 ●外形寸法:205W×1,030H×350Dmm ●質量:27kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドSPENDOR
  • 型番A3
  • 発売日2011年5月1日
  • 価格¥189,000(税込・ペア)
【SPEC】 ●型式:バスレフ型 ●スピーカーユニット:高域ユニット→22mmワイドサラウンドソフトドーム、低域ユニット→150mmep38コーン ●周波数特性:70Hz〜20kHz ●インピーダンス:8Ω ●クロスオーバー:4.2kHz ●スピーカーターミナル:バイワイヤリング対応 ●外形寸法:165W×755H×250Dmm ●質量:12.5kg
  • ジャンルスピーカースタンド
  • ブランドSPENDOR
  • 型番SA1
  • 発売日2011年5月1日
  • 価格¥92,400(税込・ペア)
【SPEC】 ●高さ:60cm ●質量:4.1kg(1台)

関連記事