オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
業務協力で合意

トライオード、DYNAUDIO「DMシリーズ」の取り扱いを開始

ファイル・ウェブ編集部
2010年12月22日
(株)トライオードとDYNAUDIO JAPAN(株)は、両社の強みを活かした業務協力を進めていくことで合意した。

DYNAUDIO「DM2/6」

両社はこれまでもコラボパッケージ商品「SONOPRESSO」を展開するなど、親しい間柄にある。

新たな試みとして、DYNAUDIOから新たにシリーズ化されたスピーカーシステム「DMシリーズ」を、トライオードの販売チャネルで2011年1月から取り扱い開始する。

トライオードが取り扱うDYNAUDIO製品の型番と価格は以下の通り。

・「DM2/6」¥OPEN(予想実売価格85,000円前後)
・「DM3/7」¥OPEN(予想実売価格190,000円前後)
・「DM CENTER」¥OPEN(予想実売価格70,000円前後)

なお、SONOPRESSOで使われている「DM2/7」は受注品となり、11万円前後での販売が予想される。

関連記事