オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
マッチングを図ったスピーカーも

マランツ、ネットワーク対応CDレシーバー「M-CR603」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月07日
(株)マランツ コンシューマー マーケティングは、ネットワーク対応のCDレシーバー「M-CR603」と、同製品にマッチするデザインを採用したスピーカー「LS603」を10月中旬より発売する。

・CDレシーバー「M-CR603」¥69,300(税込)
・スピーカー「LS603」¥24,150(ペア/税込)

「M-CR603」と「LS603」を組み合わせたところ

■ネットワークへの対応など進化したCDレシーバー「M-CR603」

「M-CR603」は、2008年に発売された「M-CR502」(関連ニュース)の後継モデルにあたるCDレシーバー。幅280mmという小型サイズ、ラウンドフォルムの流麗なデザインを継承しながら、新たにネットワーク機能に対応するなど機能を強化した。CDドライブ部では、音楽CDに加え、CD-R/RWに記録されたMP3、WMAファイルも再生できる。

M-CR603。CDドライブ、USB端子、ネットワークオーディオなど非常に多彩なソースを再生できる

DLNA 1.5に準拠したネットワークオーディオ機能を備えたのが最大の特徴。ネットワークオーディオについては、機能面は同時発表された「NA7004」と同様で、DLNAサーバー機能を持つパソコンやNASからのMP3、AAC、WAV、FLACファイルの再生が行える。FLACは96kHz/24bitまで対応する。

操作は、本体やリモコンに加えて、iPod/iPhoneやパソコンなどデジタルメディアコントローラー(DMC)ソフトをインストールした機器からも可能。また、Windows 7との互換性を示す「Compatible with Windows 7」を取得しており、Windows Media Plyaer 12からのリモート再生もできる。そのほか、インターネットラジオの再生も可能。また、インターネット経由でのファームウェアアップデートも行える。

日本語表示にも対応した有機ELディスプレイを装備。同ディスプレイは3行の表示が可能で、明るさは4段階で調整できる。また表示をオフにすることもできる。

フロントパネルには、iPod/iPhoneとのデジタル接続に対応するUSB端子を装備。iPodのコントロールは、iPod本体を操作するダイレクトモードとリモートモードの両方に対応。リモートモードではM-CR603本体のディスプレイに、アーティスト名や曲名などを表示することができる。またiPodの充電にも対応しているほか、USBメモリーなどに保存された音楽ファイルの再生も可能だ。

なお、対応するiPodは第5世代以降のドックコネクタ付きiPod、iPhone 3G、iPhone 3GS。iPod videoとiPod nano 1Gはダイレクトモード非対応となる。

端子類では、フロントにステレオミニジャック入力を装備するほか、リアパネルには光デジタル入力も搭載。そのほかヘッドホン出力やサブウーファープリアウト、RCAのAUXアナログ音声出力、別売のBluetoothレシーバー「RX101」を接続するための「M-XPort」も備えている。

実用最大出力60W(6Ω)の4chデジタルアンプを搭載。スピーカーターミナルも2系統備え、2組のスピーカーを別々に鳴らしたり、バイアンプ駆動を1台で行うことなどが可能。また、「A」スピーカーは固定だが、「B」スピーカーは±6dBの範囲で調整が行える。なお、スピーカーターミナルにはスクリュータイプを採用し、バナナプラグにも対応。金メッキ加工も施している。

FM/AMチューナーも備えるほか、毎日設定した時刻に再生を行うエブリデイタイマーやスリープタイマーなどの各種タイマー機能も搭載。CD、iPod/USB、ラジオに加えて、お気に入り登録したミュージックサーバー内のファイルや、インターネットラジオをタイマー設定することもできる。

停止状態が30分間続くと自動的にスタンバイ状態になるオートスタンバイモードも搭載。ワイヤレスリモコンやiPod/iPhoneスタンドなどが付属する。

「M-CR603」のリモコン

■「M-CR603」にマッチするフォルムのスピーカー「LS603」


「M-CR603」
上記「M-CR603」のラウンドフォルムに調和する、丸みを帯びたキャビネットを採用した2ウェイバスレフ型スピーカー。艶のあるグロスブラック仕上げに、落ち着いた印象を与えるブラッククロスのサランネットを付属させている。

2.5cm径のソフトドーム・トゥイーターを採用し、40kHzまでの再生に対応。そしてウーファーユニットには、二重コーンによって振動板を強化した12cmコーン・ウーファーを採用。ダンパーおよびボイスコイルとの接合部を最適化し、分割振動の少ない安定したピストンモーションを可能にしたという。

スピーカーターミナルには、高域用、定位起用それぞれに専用の端子を持つバイワイヤリング対応のものを装備。同端子には金メッキ加工を施し、Yラグ、バナナプラグに対応している。

再生周波数帯域は45Hzから40kHzで、出力音圧レベルが86db。1.5mのスピーカーケーブル4本などが付属する。

【問い合わせ先】
マランツ コンシューマー マーケティング
お客様相談センター
TEL/03-3719-3481

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドMARANTZ
  • 型番M-CR603
  • 発売日2010年10月中旬
  • 価格¥69,300(税込)
【SPEC】●入出力端子:アナログ音声入出力×2/1、アナログ音声(フロント)入力×1、光デジタル音声入力×1、サブウーファープリ出力×1、ネットワーク端子×1、USB入力×1、M-Xport(Bluetoothレシーバー用接続端子)×1、ヘッドホン出力×1 ●消費電力:50W ●外形寸法:280W×111H×302Dmm ●質量:4.3kg
<CD部>●S/N比:100dB ●ダイナミックレンジ:100dB ●全高調波歪率:0.001%
<オーディオアンプ部>●周波数特性:5Hz〜20kHz(±3dB) ●全高調波歪率:0.05% ●S/N比:86dB
<チューナー部>●S/N比:65dB(FM)、40dB(AM)
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMARANTZ
  • 型番LS603
  • 発売日2010年10月中旬
  • 価格¥24,150(ペア/税込)
【SPEC】●形式:2ウェイ2スピーカーバスレフ型、防磁設計 ●再生周波数帯域:45Hz〜40kHz ●出力音圧レベル:86dB(1W/1m)●公称インピーダンス:6Ω ●最大入力:60W、120W ●クロスオーバー周波数:3kHz ●外形寸法:191W×142H×249Dmm ●質量:3.4kg(1本)

関連記事