IP手入力や表示速度改善など

デノン/マランツのiOS向けコントローラーアプリがバージョンアップ

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月01日

IPアドレスの手動入力が可能になった(画面はWizz App)
D&Mホールディングスが提供する、iOS端末向けのコントローラーアプリがバージョンアップした。

デノン製品向けのアプリは「Denon Remote App」、マランツ製品向けアプリは「Wizz App」。ともに無料で配布している。

両アプリとも最新バージョンは2.27。新たにIPアドレスの手動入力が可能になり、機器が自動的に見つからなかった場合などに利用できる。

またカバーアート表示時の表示速度を改善したり、ユーザーインターフェースなども様々な修正が加えられている。

またWizz Appでは、CD/BDのコントロールで電源のON/スタンバイ切り替え、トレイのオープン/クローズなども可能になった。さらにユーザーインターフェースでは、メインページから直接ネット機能やUSB機能にアクセスすることも可能になった。

関連記事