価格は58,800円

オンキヨー、ネットオーディオ/radiko対応プリメインアンプ「TX-8050」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月05日
オンキヨー(株)は、ネットオーディオに対応したプリメインアンプ「TX-8050」を4月21日に発売する。価格は58,800円(税込)。本日から同社直販サイトにて先行販売を開始している。先行予約特典として、高音質音楽配信サイトe-onkyo musicの楽曲無料ダウンロードクーポン10曲分がプレゼントされる。

TX-8050

TX-8050の背面部

ネットワーク機能を高めたプリメインアンプ。ネットワーク内のNASやPCに保存した音楽コンテンツの再生ができるほか、radikoをはじめとしたインターネットラジオの聴取、光デジタル端子を使ったテレビとの接続など、多彩な使い方ができることを特徴としている。

TX-8050のリモコン

DLNA1.5に準拠し、デジタルメディアプレーヤーとして機能。ネットワークで共有したNASやPC内の音楽再生が可能だ。フロントのUSB端子はUSBメモリー内の音楽再生、iPodのデジタル接続に対応。再生可能な音楽ファイルはMP3/WMA/WMA Lossless/WAV/AAC/FLAC/Ogg Vorbis/リニアPCM。なおWAV/WMA Lossless/FLAC/LPCMは96kHz/24ビットまでの対応となる。なおリニアPCMはLAN端子からの入力のみ再生可能だ。バーブラウンのDACを使用しており、DACの性能自体は192kHz/24ビットに対応しているが、本機の入力は96kHz/24ビットまでの対応となる。

本体ディスプレイでは日本語表示に対応しないが、iOSアプリ「Onkyo Remote」では曲名やアーティスト名などの日本語表示が行える。

定格出力は100W+100W(6Ω時)。周波数特性は5Hz〜100kHz/+1dB-3dB。スピーカー適応インピーダンスは4〜16Ω。総合歪率は0.08%(20Hz〜20kHz)。

そのほか、音質向上のための技術も多数搭載。NFB(ネガティブフィードバック)回路への依存を抑えつつ十分な周波数特性を獲得する独自のワイドレンジアンプ技術「WRAT」や、光/同軸デジタル入力信号のゆらぎを低減するPLL方式ジッタークリーナーなどを採用している。

電源回路は、大容量のEIトランスや8,200μFの電解コンデンサー2基などを搭載。シャーシは重量級パーツをしっかりと支えられるというオーバルシャーシで、フロントパネルには制振性に優れた高剛性アルミ材を採用した。

コンポジット映像入力端子4系統、コンポジット映像出力端子2系統、音声入力端子として光デジタル2系統、同軸デジタル2系統を備えている。光デジタル端子からテレビの音声を入力する使い方を、同社では訴求している。さらにサブウーファープリアウトも備え、アクティブ型サブウーファーと組み合わせることも可能。ほかにもPHONO端子やヘッドホン端子などさまざまなインターフェースを用意する。

iOSアプリ「Onkyo Remote」での操作にも対応。入力切換やリスニングモードの選択、NAS/PC内の楽曲の選曲・再生操作、radikoの選局などが可能だ。

別売のUSB無線LANアダプター「UWF-1」を使うことでWi-Fiにも対応。ネットワーク機能をより簡単、便利に利用することができる。

また「Compatible with Windows 7」ロゴ認証を取得。Windows 7搭載のPCとLANで接続するとPCがアンプを認識。Windows Media Playerからリモート再生を行い、アンプ側にプッシュしたオーディオデータを再生することができる。なおPCからリモート再生を行っている際、ボリューム再生をPC側で行うことも可能だ。

そのほか機能面では、FM/AMチューナーを搭載。40局のプリセットに対応している。

また音声信号経路の最短化を図り、ノイズを大幅に抑えるPURE AUDIOモードや、トーン回路をバイパスすることで信号経路を短縮するダイレクトモードを装備。さらに、別の部屋で異なるソースを再生できるZone 2プリ出力にも対応している。

なおファイル・ウェブでは「TX-8050」をいち早く入手。そのクオリティを検証するテストを行った。レビューはこちらから!

【問い合わせ先】
オンキヨー オーディオコールセンター
TEL/050-3161-9555
新着記事を見る
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドONKYO
  • 型番TX-8050
  • 発売日2011年4月21日
  • 価格¥58,800(税込)
【SPEC】●定格出力:100W+100W(6Ω、1kHz、0.08%以下THD、2ch駆動時、JEITA) ●実用最大出力:130W+ 130W(6Ω、1kHz、2ch駆動時、JEITA) ●総合歪率:0.08%(20Hz~20kHz) ●ダンピングファクター:60(1kHz、 8Ω) ●PHONO最大許容入力:60mV(MM 1kHz 0.5%) ●周波数特性:5Hz~100kHz/+1dB-3dB(DSPバイパス) ●SN比:106dB(LINE、IHF-A)、80dB(PHONO、IHF-A) ●スピーカー適応インピーダンス:4〜16Ω ●入力対応デジタル信号:32/44.1/48/88.2/96kHz、16/20/24bit ●消費電力:230W(電気用品安全法技術基準) ●無音時 消費電力:55W ●待機時消費電力:0.1W ●最大外形寸法:435W×149.5H×328Dmm ●質量:8.7kg ●映像入力端子:コンポジット×4 ●映像出力端子:コンポジット×2 ●音声入力端子:デジタル×4(光×2、同軸×2)、アナログ× 6、PHONO×1 ●音声出力端子:アナログ×2、2.1chプリアウト×1、Zone2×1 ●スピーカー出力端子:4(バナナプラグ 対応) ●ヘッドホン端子:1 ●LAN端子:1 ●USB端子:1 ●ユニバーサルポート:1 ●IR端子:入力×1、出力×1 ●RI端子:1

関連記事