オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
独自の振動処理構造「ミルフィーユ層」を採用

KRYNA、オーディオラック「ARシリーズ」用トップボード「AR-3T」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月06日
KRYNA&PLUTON(株)は、オーディオラック「ARシリーズ」の上に機器を設置する際に使うトップボード「AR-3T」を、9月13日より24,000円(税込)で発売する。

AR-3T

独自に調合を行った超微粒の砂を内部に封入したオーディオラック「ARシリーズ」用のオーディオボード。同社のインシュレーター「D-PROP mini」を装着できる専用ホールも備えている。

ARラックと同様に、KRYNA独自の振動処理構造「ミルフィーユ層」を採用。これにより、設置場所の安定化と不要振動処理を行う。外形寸法は520W×30H×420Dmm。

【問い合わせ先】
KRYNA&PLUTON(株)
TEL/042-788-5577

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルオーディオボード
  • ブランドKRYNA
  • 型番AR-3T
  • 発売日2010年9月13日
  • 価格¥24,000(税込)
【SPEC】●外形寸法:520W×30H×420Dmm ●質量:5.5kg

関連記事