オーディオテクニカ、「BX-1100」などテレビラック3モデルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月27日
(株)オーディオテクニカは、「BX-1100」などテレビラック3モデルを7月22日より発売する。詳細は下記の通り。

■BX-1100 ¥31,500(税込)
■BX-800 ¥25,200(税込)


BX-1100

BX-800
BX-1100は32〜46V型のテレビに対応し、外形寸法1,100W×500H×400Dmm。耐荷重は全体で100kg。天板が60kg、棚板15kg、可動式棚板が1枚辺り5kg、底板15kg。幅1,050mmまでのサウンドバータイプのスピーカーを上段スペースに設置することができる。

BX-800は23〜32V型のテレビに対応し、外形寸法800W×500H×400Dmm。耐荷重は全体で85kg。天板が50kg、棚板15kg、可動式棚板が1枚辺り5kg、底板15kg。幅750mmまでのサウンドバータイプのスピーカーを上段スペースに設置することができる。

どちらのモデルも、高さを長時間の視聴でも疲れづらい高さ500mmとしているのがポイントのひとつ。さらに、下段の棚板は3段階可変式でサブウーファーやAVアンプ、レコーダーやBDソフトなど、設置するものに合わせて高さを変えて使うことができる。また、前面にはリモコンや3Dメガネなどを置けるスペースを用意している。

天板は強化ガラスと木板天板を採用しており、光沢が美しく傷つきにくいという。


■SX-1300 ¥37,800(税込)


SX-1300
37〜52V型のテレビに対応し、外形寸法は1,300W×500H×400Dmm。耐荷重は全体で115kg。天板80kg、棚板15kg、底板20kgとなる。

吊り天板を設け、幅1,080mmまでのサウンドバータイプのスピーカーを設置することが可能。設置した機器への防振効果もあるという。

下段は大きめのAVアンプやサブウーファーも置けるよう、ゆとりあるスペースをとっている。

天板は強化ガラスと木板天板を採用しており、光沢が美しく傷つきにくいという。


【問い合わせ先】
オーディオテクニカ相談窓口
TEL/0120-773-417
新着記事を見る
  • ジャンルハードラック
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番BX-1100
  • 発売日2011年7月22日
  • 価格¥31,500(税込)
【SPEC】外形寸法:1,100W×500H×400Dmm ●質量:約36.5kg ●耐荷重:天板60kg、棚板15kg、可動式棚板5kg(1枚あたり) 、底板15kg、全体100kg ●主な素材:天然木化粧合板、強化ガラス、スチール
  • ジャンルハードラック
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番BX-800
  • 発売日2011年7月22日
  • 価格¥31,500(税込)
【SPEC】外形寸法:800W×500H×400Dmm ●質量:約27kg ●耐荷重:天板50kg、棚板15kg、可動式棚板5kg(1枚あたり) 、底板15kg、全体85kg ●主な素材:天然木化粧合板、強化ガラス、スチール
  • ジャンルハードラック
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番SX-1300
  • 発売日2011年7月22日
  • 価格¥37,800(税込)
【SPEC】外形寸法:1,300W×500H×400Dmm ●質量:約45kg ●耐荷重:天板80kg、棚板15kg、可動式棚板5kg(1枚あたり) 、底板20kg、全体115kg ●主な素材:天然木化粧合板、強化ガラス、スチール

関連記事