オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ハイエンドショウTOKYO2009スプリング 音元出版ブースイベント

林 正儀氏が注目のアクセサリー&ケーブルの効果を実演

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2009年05月20日

林 正儀氏
「ハイエンドショウTOKYO2009スプリング」が5月22日(金)から24日(日)までの3日間、有楽町の東京交通会館にて開催される。会場12階ダイヤモンドホール「Bルーム」の音元出版ブースでは、昨年に引き続き、音元出版主催の特別連続イベントが行われる。

23日(土)の12時30分から14時までの1時間半にわたり、林 正儀氏が注目のアクセサリー&ケーブルの効果に関する実演イベントを行う。

主なラインアップは下記を予定している。
●KRYNA/インシュレーター「D-PROP」他の使いこなしテクニック
●fo.Q(木曽興業)/インシュレーター「AB-70」の効果
●クーナル/ディスククリーナー「SINCA TI0」の効果
●Nanotec system“スピーカーケーブルのWマジック”
●AER社/CD事前処理装置「ディスク・エナジャイザー」の七不思議

同イベントはいずれも5月21日発売『オーディオアクセサリー133号』の記事にて紹介された製品レポートの実演版となっているので、興味のある方はあわせて最新号もご参照いただきたい。

なお、イベント当日はメーカー担当者も多数参加。製品の概要や効果の仕組みなどの解説時間も設けている。ぜひとも足をお運びいただきたい。

関連記事