オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
UPnP規格によるネットワーク接続に対応

アレグロ、SONNETEERのオーディオ・センター「Morpheus」を発売

Phile-web編集部
2009年01月20日
アレグロは、同社が取り扱う英FTM Marketing社のSONNETEERブランドより、ネットワーク接続に対応するオーディオ・センター「Morpheus(モーフィアス)」を3月1日に発売する。価格は399,000円(税込)。


Morpheus
本機はUPnP規格ベースのホームネットワークに接続することにより、同一ネットワーク上のNASをオーディオサーバーとして利用したり、PCと音楽情報をシェアして楽しむことができるオーディオ・センター。昨年開催の「ハイエンドショウトウキョウ2008」にも出展され、話題を集めた。ネットワーク接続はGigabit LANに対応し、大容量のデータを高速に扱えるほか、本体802.11b対応の無線LAN機能も内蔵する。またインターネットラジオ、オンデマンド配信サービスにも対応する。

再生可能な音声ファイルフォーマットはWAV/FLAC/AIFF/WMA/MP3/AAC/AU/RM。イーサーネット経由のほか、RCAオーディオ入力、3.5mmステレオミニプラグ、USB端子、SDカードスロットを本体に設けており、それぞれのフォーマットで自在に音楽リスニングを楽しむことができる。またインターネットラジオにも対応する。

本体にはバナナ接続専用のスピーカー端子も設けられている。また本機のオプションとしてパワーアンプも用意されており、プリアウト出力経由で接続することも可能だ。

フロント部には有機ELディスプレイを搭載。モーションセンサーによるパネルの点灯コントロールにも対応する。本体外形寸法は435W×195H×45Dmm、質量は約3kg。

【問い合わせ先】
アレグロ
TEL/03-3732-3445

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドSONNETEER
  • 型番Morpheus
  • 発売日2009年3月1日
  • 価格¥399,000(税込)
●入力端子:RCAオーディオ×3、3.5mmミニプラグ×1 ●出力端子:プリアウト×1 ●スピーカー端子:バナナプラグ専用L/R ●その他:USB×1(内部に拡張用として×3)、SDカードスロット×1、イーサーネット端子×1 ●外形寸法:435W×195H×45Dmm ●質量:約3kg

関連記事