ヤマハ、「NP-S2000」の専用コントロールアプリAndroid版を提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月23日
ヤマハ(株)は、同社製ネットワークプレーヤーの専用コントロールアプリ「Yamaha Network Player Controller」Ver.1.00のAndroid版を提供開始した。





先行して提供開始されているiOS版とデザイン等は同一で、Android OS2.1以上に対応。ネットワーク接続を介してAndroidスマートフォンやタブレットから、ヤマハのネットワークプレーヤー「NP-S2000(関連ニュース)」の操作が可能となる。アプリ料金は無料。

なお、Android Marketからの配布はなく、インストールはこちらの公式サイトから行うかたちとなる。インストールの際は、Androidの端末設定でAndroid Market以外からのアプリインストールを許可しておく必要がある。

関連記事