オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
T.H.E SHOW レポート

<Kiso Acoustic>ギター作りのノウハウが生かされた小型スピーカーシステム

オーディオアクセサリー編集部・久我
2009年01月12日
T.H.E SHOWの正式名称は「The Home Entertinment Show」。以前はSt.Tropezというリゾートホテルで開催されていたが、昨年から場所をAlexis Parkに変更。ここは2006年まで、CESのオーディオ系ブランドの出品会場として使われていたところである。


HB-1の試聴風景。小型システムとは思えない浪々とした鳴り方をしていた
Kiso Acousticのブースでは、小型2ウェイスピーカー「HB-1」のデモンストレーション。どこかで見たことのあるデザインだと思ったら、ONKYOとギターメーカーの高峰楽器が共同で製作したD-TK10によく似ている。それもそのはずで、ここで鳴らされているスピーカーにも高峰楽器が深く関わっている。


本機の内部には、アコースティックギター作りのノウハウが生かされている。このエンクロージャーの下に、ネットワーク部が取り付けられる
エンクロージャーデザインは、高峰楽器が持つアコースティックギターのノウハウを投入したもの。内部の力木の配置や側板と背板の接続方法などは、まさにアコースティックギターを思わせるものだ。

正式発売はまもなくとのことなので、楽しみに待ちたい。

関連記事