オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

オーディオテクニカ、2006冬の新製品発表会で45周年アナログアクセサリー3モデルを発表

2006年10月05日
(株)オーディオテクニカは、11月24日に発売する「2006年冬の新モデル」の製品発表会を開催した。例年この時期に開催している発表会と同様、代表取締役社長の松下和雄氏が出席し同社の現在の取り組みなどについて説明も行った。

同社は2007年4月に45周年を迎える。今回発表された新製品11モデルのうち、3モデルが45周年記念のアナログアクセサリーとして発売される。本項ではこの3モデルの詳細と松下社長の発表の内容をお伝えする。


■MCトランス AT5000T 346,000円(税込) 11月24日発売


AT5000T

AT5000T 正面

AT5000T 背面
同社が20年ぶりに発売するMCトランス。剛性の高いアルミ鋳造の筐体とその外観が特徴の本機は、同社のノウハウを最大限に投入し設計されたという。

本機は、2Ω〜17Ωという幅広いインピーダンスのMCカートリッジの昇圧に対応し、昇圧比は22dB。専用設計の手巻きLコアトランスを採用することで広帯域の再生性能を実現している。

脚部は振動伝搬を吟味して設計したというインシュレーターを装備。またフロントパネルには黒檀をあしらい高級感のあるデザインに仕上げている。背面端子部にはオーディオテクニカ専用につくられたマツキン製のオリジナルピンジャックを採用している。

同社は「近年、マニア層を中心にアナログが活性化してきている」ことや「カートリッジをつくっているのだから本格的なMCトランスを出してほしい」というユーザーの要望などを受け、数年前に本機開発のプロジェクトをスタートしたのだという。


■MCカートリッジ AT33ANV 52,500円(税込) 11月24日発売


AT33ANV

ネジ止めした様子

AT33ANV 側面
伝統あるAT33シリーズの45周年記念モデルで4年ぶりの新製品。型番の「ANV」はアニバーサリーを意味する。なお35周年記念モデルは「AT33PTG」(製品データベース)。

本機は、左右のコイルを逆V字型に取り付けた、デュアルムービングコイル型の
カートリッジ。楕円スタイラスチップや高硬度ジェラルミンパイプカレンチレバー、超高純度のPCOCC6Nコイルなど、こだわりの技術を投入した。インピーダンスはAT33シリーズ初の10Ωとなっている。

発表会での説明によると、設計は若手の技術者に主導権を渡し行われたとのことで、特に中音域に量感を持たせた音に仕上がっているとのことだ。


■オーディオケーブル AT-RA5000ANV/1.0 49,140円(税込) 11月24日発売


AT-RA5000ANV/1.0

パッケージ
同社ケーブルの最上位シリーズ“ART LINK R”のオーディオケーブル「AT-RA5000」(製品データベース)をブラッシュアップした限定生産の記念モデル。

本製品はAT-RA5000の基本性能はそのままに、プラグ部を銀メッキベースに改良。接点部には金コバルトメッキを採用し、さらなる低損失を実現している。

ポリウレタン被覆のリッツ線や、線径の異なる芯線の組み合わせなどはそのまま踏襲。本製品の特徴であるケーブルスタビライザーも搭載している。



松下代表取締役社長
発表会に出席した代表取締役社長の松下和雄氏は、同社の現状とこれまでの取り組み、今後の展開などについての説明を行った。

同社は、2005年度に売り上げ241億円を達成。2009年度には300億円を達成する計画だという。売り上げの構成比は、光ピックアップ/OPT関連機器、マイクロホン/ワイヤレス機器がそれぞれ26%、ヘッドホンが18%、AVアクセサリーが16%。マイクロホン分野では新製品の「UNIPOINTマイクロホン」が好調に推移していると説明した。このUNIPOINTマイクロホンは、電波によるノイズの影響を受けない仕組みを取り入れたことが評価につながり、様々な現場で採用されており、首相官邸のインタビューなどでも使用されているのだという。

また、グラミー賞の授賞式やオリンピック、サマーソニックなどで同社のマイクが採用されていることを紹介。特にオリンピックでは1996年のアトランタ大会から10年間続けて採用されており、トリノの冬季大会ではカーリングの選手にマイクを取り付けるという試みを成功させた。

さらに、2005年度末に「デザイン・エクセレント・カンパニー」に選ばれたことも紹介。3年に約100社が選ばれるうちの1社に入ったことをアピールした。

中国にある工場についても紹介を行った。同社は杭州に工場を借り、製品の製造を7年間行ってきたが、来秋、事務棟、工場、イベント・会議スペースの3つからなる自社工場を建設し、新たな展開を図っていくのだという。


同社の売り上げ構成比

UNIPOINT マイクロホン

中国に新工場を建設
最後に松下社長は「来年の4月で45周年を迎えるが、これまでオーディオテクニカはお客様からの信頼を得ることと、社会に貢献することを目標にやってきた。今後もこれらの目標に向かって頑張っていきたい」と語った。

(Phile-web編集部)

 【Phile-web オーディオテクニカ・ステーション】
  http://www.phileweb.com/at-station/
新着記事を見る
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-5000T
  • 発売日2006年11月24日
  • 価格¥346,000(税込)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT33ANV
  • 発売日2006年11月24日
  • 価格¥52,500(税込)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-RA5000ANV/1.0
  • 発売日2006年11月24日
  • 価格¥49,140(税込)

関連記事