オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

マランツ、ミドルクラスのアナログターンテーブル「TT8001」を発売

2006年01月20日

TT8001
(株)マランツ コンシューマー マーケティングは、ヒットモデル「TT-15S1」のデザインを継承したアナログターンテーブル「TT8001」を3月より発売する。価格は税込で126,000円。

本体には上位機種のTT-15S1と同様のアクリルプレートシャーシと、直径60mmのアルミ無垢材インシュレーターを採用。効率的な振動減衰特性と、スタイリッシュなデザインを両立させている。

ターンテーブルは直径331mmの大型アルミダイキャストを採用し、安定した回転を実現する。レコード盤の確実なホールドと適度な振動減衰特性を両立させた付属のターンテーブルシートと併せ、高品位な音楽再生を可能にする。

4.5kgf-cmのハイトルクモーターを採用したことにより、0.3秒以内に規定回転に到達させるハイスピードな立ち上がり特性を実現。ほかにも、エレクトロブレーキによる俊敏なブレーキングを可能にしている。また、光パルスカウントにより回転数を精密に制御するクォーツロックサーボをモーターに内蔵したことと、前述したハイトルクが相まって、ターンテーブルの回転に安定性を加えている。SPレコードの再生に対応する78回転機能も取り入れられた。

上級機のTT-15S1にも用いられた直付けトーンアームケーブルが採用され、接点を極力廃したことにより、信号のロスを最低限に抑えたピュアな伝送を実現する。接続端子には金メッキ処理、内部信号伝送ケーブルには高純度6N-OFCも採用されている。フォノカートリッジはスタントン社製681EEEの最新モデルとなる「681EEE MkIII」を標準で付属する。

電源部はトランスからの干渉を排除するため、ACアダプターを利用した電源供給とし、さらにモーター部、トーンアーム部はメタルカバーにより、ノイズからのシールドを徹底している。

【問い合わせ先】
(株)マランツ コンシューマー マーケティング
お客様相談センター
TEL/03-3719-3481

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドMARANTZ
  • 型番TT8001
  • 発売日2006年3月
  • 価格¥126,000(税込)
【SPEC】<ターンテーブル部>●駆動方式サーボ式:ダイレクトドライブ ●回転数:33 1/3rpm、45rpm、78rpm ●ワウ・フラッター:0.1%以下(wrms) ●S/N比:70dB以上 ●起動時間:0.3秒以内で規定回転(33rpm時) ●ターンテーブル:アルミダイキャスト 直径:331mm ●モーター:ダイレクトドライブモーター ●スピード制御方式:クォーツ制御 <トーンアーム部>●アーム形式:スタティックバランス S字型パイプアーム ●有効長:230mm ●オーバーハング:15mm ●トラッキングエラー:3゜以内 ●アーム高さ調整範囲:約6mm ●針圧可変範囲:4.0g(1目盛0.25g) ●適合カートリッジ自重:14.0〜20.0g(ヘッドシェルを含む)<カートリッジ部(STANTON 681EEE Mk III) >●周波数特性:10Hz〜220kHz ●出力電圧(1kHz):2.5mV ●チャンネルセパレーション(1kHz):35dB ●チャンネルバランス(1kHz):2dB以下 ●適正針圧:0.75〜1.5g ●カートリッジ重量:6.3g <総合>●消費電力:10W ●最大外形寸法:504.0W×136.5H×397.5Dmm ●質量:約10.4kg(本体)、約1.3kg(ACアダプター)

関連記事