オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

セカンドスタッフ、米GRACE DESIGN社のプリアンプとしても使えるプロ用ヘッドホンアンプを発売

2005年01月20日
●(株)セカンドスタッフは、米GRACE DESIGN社の業務用モニタリングシステム「m902」を1月上旬より発売した。価格はオープンだが、税抜きで228,000円前後での販売が予想される。リモートコントロールユニットは別売りで、こちらもオープン価格だが、15,200円前後での販売が予想される。

m902

背面端子部

本機は業務用のモニタリングシステムだが、コンシューマーオーディオ用のヘッドホンアンプ/プリアンプとしても使用できる。「米GRACE DESIGN社のMICHAEL GRACE氏はBOULDER,COLORADOでJEFF RAWLANDと共に働いていたデザイナー。 年々オーディオファンの方からの要望は大きくなっており、m902の前身であるmodel 901は国内でもかなりの台数がオーディオマーケットに販売された」(セカンドスタッフ)。

D/Aコンバーターには192kHz/24ビットのものを採用。デジタル入力はXLR、同軸デジタル、光デジタル端子を装備。アナログ入力はXLRとRCAステレオを備える。またUSB入力端子も装備し、16ビット・44.1/48kHzのPCオーディオ再生にも対応する。出力はRCAステレオのライン出力と、2系統のヘッドホン出力を用意する。ヘッドホンは2系統を同時に使用することができる。

ヘッドホン使用時に効果を発揮しそうなのが、新機能である「Xfeed」。頭部伝達関数を用い、スピーカーで再生したときの音場をシミュレートする。より自然な音場感が可能になるほか、長時間の視聴による聴き疲れも防止する。

GRACEが独自に開発したs-Lock(デュアルステージPLL)により低ジッターのサンプルクロックを実現。チャンネルレベルのマッチングは0.05dB単位で行う。また、アンプはハイカレント・トランスインピーダンス設計となっている。

内部パーツは0.5%、0.1%の金属皮膜抵抗、ゴールドコンタクトのリレーなどハイエンドなパーツを多く採用している。また表示部には青色LEDを採用。出力レベルを大きく表示する。

表示部は青色LEDを採用

また、シリーズの上位機には「m906」という製品も用意されている。オープン価格で、市場予想価格は72万円前後。同社によると「プロ用のモニタリングシステムだが、海外では多くのオーディオファンの方々がホームシアターシステムでのセンタープリアンプとして使用している」とのことだ。

【問い合わせ先】
(株)セカンドスタッフ
TEL/042-530-6000

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドGRACE DESIGN
  • 型番m902
  • 発売日2005年1月上旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格228,000前後)

関連記事