オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
プリアンプはバーチャルバッテリーシステムを採用

ナスペック、伊Audio Analogueのプリ「BELLINI VB 2.0」&パワー「DONIZETTI CENTO 2.0」を発売

Phile-web編集部
2009年08月10日
ナスペックは、同社が取り扱う伊Audio Analogue社の新製品としてプリアンプ「BELLINI VB 2.0」とパワーアンプ「DONIZETTI CENTO 2.0」の2機種を発売する。

■プリアンプ BELLINI VB 2.0 ¥451,500(税込) 8月1日発売


BELLINI VB 2.0

背面端子
「BELLINI(ベリーニ)」のバージョンアップモデル。VBは「Virtual Battery(バーチャル・バッテリー)」の略で、内部で擬似的にバッテリー状態を作り上げるシステムを築くことでバッテリー駆動方式アンプと同等のピュアな音声伝送を実現するという。

バーチャルバッテリーシステムはコンデンサーを類似バッテリーと見なす回路で、充電されたコンデンサーを2個使用し、それらを交互に切り替えることでバッテリー動作と同等の効果を生じさせるシステム。電源トランスからのノイズが回路に伝送されず、ノイズの少ない信号を伝送することができる。

コンデンサーを支えるプリントボードは2層ファイバーグラスを採用し、優れた物理特性と電気安全性を獲得しているという。


BELLINI VB 2.0の内部構造
RCA入力を4系統、RCAフォノ入力を1系統、XLR入力を1系統装備する。「BELLINI VB 2.0」とパワーアンプ「DONIZETTI CENTO 2.0」を併用する場合、本機に付属するトリガーケーブルを使用してトリガー入出力端子で接続することで、リモコンから電源オンオフの連動操作が行える。

■パワーアンプ DONIZETTI CENTO 2.0 ¥451,500(税込) 8月1日発売


DONIZETTI CENTO 2.0

背面端子
「DONIZETTI (ドニゼッティ)」のバージョンアップモデル。イタリア語で「100」を意味するCENTOという製品名のとおり、最大出力100W+100W(8Ω)を実現するパワーアンプ。

2基のトロイダルトランスを各chに独立して供給するデュアルモノ構成により、優れたセパレーションを確立。電源に余裕を持たせることでトルクフルな音の再生が可能だという。回路にはBELLINI VB 2.0同様、2層ファイバーグラス・プリントボードを採用。優れた物理特性と電気安全性を獲得している。


DONIZETTI CENTO 2.0の内部構造
RCA、XLR入力端子を各1系統装備。スピーカーターミナル部に高品質パーツを使用し、確実な伝送を実現する。
新着記事を見る
  • ジャンルプリアンプ
  • ブランドAUDIO ANALOGUE
  • 型番BELLINI VB 2.0
  • 発売日2009年8月1日
  • 価格¥451,500(税込)
●SN比:-116dBV(22Hz-22kHz) ●ラインゲイン:20Hz〜20kHz(12dB) ●フォノゲイン:40B(MM)、53-70dB(MC) ●SN比:116dB(22Hz-22kHz、line-RCA-out 8VΩ)、113dB(22Hz-22kHz、line-XLR-out 16VΩ) ●ライン入力インピーダンス:47kΩ ●フォノ入力インピーダンス:47kΩ+220pF(付属プラグで調整可能) ●入力端子:RCA×4、RCAフォノ×1(MM/MCスイッチ切り替え)、XLR×1 ●出力端子:RCA×2、XLR×2、RCAテープアウト×1 ●消費電力:30VA ●外形寸法:445W×85H×380Dmm ●質量:8.5kg
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドAUDIO ANALOGUE
  • 型番DONIZETTI CENTO 2.0
  • 発売日2009年8月1日
  • 価格¥451,500(税込)
●最大出力:100W+100W(8Ω時) ●ゲイン:20Hz〜20kHz(26dB)●ノイズレベル:::-150dB(RCA時)、-144dB(XLR時) ●SN比:105dB(22Hz-22kHz、RCA入力時)、100dB(22Hz-22kHz、XLR入力時) ●入力端子:RCA×1、XLR×1 ●消費電力:500VA ●外形寸法:445W×105H×380Dmm ●質量:17.25kg

関連記事