オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

デノンよりプリメインアンプ「PMA-2000」シリーズの最新モデル「PMA-2000IV-N」登場

2002年02月13日
PMA-2000IV-N
●(株)デノンから、人気のプリメインアンプ「PMA-2000」シリーズの4代目となる「PMA-2000IV-N」が新たに発売される。販売価格は120,000円、発売時期は3月上旬をそれぞれ予定している。

PMA-2000IV-NではUHC(Ultra Hight Current)-MOSシングルプッシュプル回路が搭載されることにより、最小単位の増幅素子で通常の3〜10倍の電流供給能力を備えている。繊細さと力強さを併せ持つ、質感豊かな音表現を実現した。同じく本製品に採用されたL.C.(Leakage Canceling)マウント・ツイン・トランスでは、2つのトランスを並列接続することで電気・磁気特性を大幅に改善し、アンプ内のノイズ源である漏洩磁束の低減に成功している。

パワーアンプブロックはL/R対称に配したツインモノラル構成により各回路の相互干渉やノイズの流入を抑え、優れたステレオイメージを得ることができる。厚さ1.6mm の黒色処理鋼板を使用した6ブロック・セパレーテッド構造を採用し、各ブロック間の干渉による音質劣化を防ぎ、音場感に優れた再生を実現している。マルチチャンネルシステムのパワーアンプとしての接続にも便利なように新たに、POWER AMPダイレクト入力を装備した

電源部には新開発のオーディオ用大容量ブロックコンデンサーを搭載、UHC-MOSの優れた表現力をサポートし、DVDオーディオやSACDなどの次世代ハイクオリティーオーディオに充分対応するワイド&ダイナミック再生を実現している。高性能フォノイコライザーも搭載し、多様な入力ソースに対応。他のプリアンプやサブウーハー等との接続にも可能性を広げるよう、プリアウト端子、パワーダイレクト入力端子も搭載している。OFC内部配線材、不活性ガス封入リレー、高音質カーボン抵抗や放熱効果に優れたパワーラジエーターなど、高い音質を実現するために厳選されたパーツも採用した、贅沢な仕様となっている。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDENON
  • 型番PMA-2000IV-N
  • 発売日3月上旬
  • 価格\120,000
【SPEC】
◆パワーアンプ部
●定格出力:両チャンネル駆動(CD→SP OUT)
      80W+80W(負荷8Ω、20Hz〜20kHz、T.H.D. 0.07%)
      160W+160W(負荷4Ω、1kHz、T.H.D. 0.7%)
●出力端子:AorB/負荷4〜16Ω
      A+B/負荷8〜16Ω
●入力感度/インピーダンス:POWER AMP DIRECT/0.9V/47kΩ

◆プリアンプ部
●イコライザーアンプ出力:定格出力150mV(REC OUT出力)
●プリアウト出力:0.9V(Line入力135mV時)
●入力感度/インピーダンス:LINE 135mV/47kΩ(ソースダイレクトOFF)
135mV/12kΩ(ソースダイレクトON)
PHONO MM/2.5mV/47kΩ
MC/0.2mV/100Ω
●RIAA偏差/20Hz〜20kHz±0.5dB

◆総合特性
●周波数特性:5Hz〜100kHz(0〜-3dB)
●全高調波歪率:0.01%(CD→SP OUT、定格出力-3dB時、負荷8Ω、1kHz)
●SN比(Aネットワーク):LINE/108dB(入力端子短絡)
PHONO MM/89dB(入力端子短絡、入力信号5mV時)
PHONO MC/74dB(入力端子短絡、入力信号0.5mV時)
●トーンコントロール:BASS(低域)/100Hz±8dB
TREBLE(高域)/10kHz±8dB
●電源コンセント:SWITCHED(連動)/2ヶ、合計容量120W
UNSWITCHED(非連動)/1ヶ、容量240W

◆その他
●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:275W
●外形寸法:W434×H180×D478mm
●質量:23.5kg

関連記事