次なるトレンドはコレだ!

絶賛発売中の『オーディオアクセサリー185号』、“ネットワークプレーヤー搭載プリメインアンプ”16モデルを大特集!

2022/05/24 季刊・オーディオアクセサリー編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
読者の皆様、こんにちは!
5月23日に『オーディオアクセサリー』の最新号となるvol.185が発売されました。

今号は、マランツ「MODEL 40n」とJBL「L52 CLASSIC」が目印です!



今号は、特別付録のアンダンテラルゴ「SuperTMD」サンプルキットが大注目ですが、全29ページの大ボリュームでお届けする “総力特集” も、絶対に見逃せない内容となっています!

総力特集「プレミアムなワンボディアンプ」は、プリメインアンプにネットワークプレーヤーの機能も併せ持った“1台で2役”も楽しめる、いま大注目のアンプを「16モデル」レビューしています

近年、ネットワークプレーヤー機能を搭載した “ワンボディ” タイプのアンプが続々登場しています。ワンボディアンプと言えども、もちろんサウンドは一切の妥協がなく、各社主力級のアンプが出揃っています。

そして本誌では、各モデルのアイデアが詰まった個性的な機能面にも注目しました。たとえば、マランツ「MODEL 40n」は高音質化チューニングされたHDMI端子を搭載していたり、テクニクス「SA-C600」ではCDプレーヤーが内蔵されています。

そこで今回の特集では、オーディオ評論家の生形三郎氏が、サウンドから機能面、そして人気のブックシェルフスピーカー8モデルとのマッチングまで、徹底チェックしています。

■試聴したワンボディのプリメインアンプ
ARCAM「SA30」
ARCAM「SOLO UNO」
Bluesound「POWERNODE」
cocktailAudio「X35」
DEVIALET「Expert 140 Pro」
ELAC「DS-A101-G」
HEGEL「H190」
LINN「MAJIK DSM/4」
LUMIN「M1」
Marantz「Model 40n」
PRIMARE「I15 PRISMA MK2」
PS Audio「Stellar Strata」
ROKSAN「Attessa Streaming Amplifier」
SONOS「Sonos Amp」
Technics「SA-C600」
Waversa Systems「WSlim-LITE」

各モデルのサウンドレビューに加えて、注目機能を”ピックアップ”として別枠でご紹介

■アンプと組み合わせたスピーカー
B&W「705S2 Signature」
DALI「OPTICON 2 Mk2」
ELAC「Solano BS 283」
JBL「L52 CLASSIC」
KEF「R3」
Monitor Audio「Gold 100-5G」
Sonus faber「Lumina I」
Tannoy「Autograph mini/GR」

人気のブックシェルフスピーカー8モデルを組み合わせて試聴。「得意な音楽ジャンル」「スピーカー」それぞれのマッチングについて検証しています

スピーカーを組み合わせるだけで、シンプルなオーディオスタイルが確立できるワンボディアンプ。
音楽を楽しむ場所はオーディオ専用室とは限らない、より自由な発想で音楽を楽しむためのヒントが、この特集には詰まっています。

『オーディオアクセサリー』vol.185は、全国の書店および、オンライン書店、小社の販売サイト「PHILEWEB.SHOP」にて絶賛発売中です。

ぜひ、最新号を手にとってみてください!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE