オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
180g重量盤LPも予定

ジャズシンガーMAYA、ビリー・ホリデイに捧ぐニューアルバム『Billie』を12/8発売

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年10月07日
ジャズシンガーであり、オーディオ女子としても知られるMAYAのニューアルバム『Billie』が、12月8日に発売となる。タイトルの通り、ビリー・ホリデイに捧ぐセルフプロデュース作品。Blu-Spec CDでの発売で、価格は3,300円(税込)。ハイレゾも同日に配信される。

MAYA『Billie』AMBIVALENCE「AMCE-003」

MAYAの自主レーベル「AMBIVALENCE」の第2弾アルバムとなる。今作も録音にこだわって制作されており、レコーディングスタジオはStudio Dedeで、2インチテープ・ヴィンテージ機器でのアナログ録音。マイクケーブルや電源ケーブルにもこだわり、「最高峰のクオリティ」を目指して収録されてているという。楽曲はすべて、MAYAが敬愛するビリー・ホリデイが歌った楽曲で構成される。

なお、同アルバムのレコードのリリースも予定しており、こちらは2022年1月19日に発売予定。180g重量盤で、5,500円(税込)となっている。

【『Billie』 収録曲】
1.What a little moonlight can do
2.You've changed
3.Feeling good
4.Do you know what it means to miss New Orleans?
5.Guilty
6.Lover come back to me
7.Left alone
8.Did I remember?
9.I’ll be seeing you
10.Good morning heartache

関連リンク

関連記事