オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
保証登録申し込みは不要に

マランツ、「プレミアム3年保証」を標準サービスに。“30シリーズ以上のHiFiモデル”対象

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年04月28日
マランツは、4月29日より保証サービスの内容を変更、対象製品の新品購入にあたり、「プレミアム3年保証」を標準サービスとする。これまでは「プレミアム3年保証登録申し込み」を行ったユーザーのみが対象となっていたが、今回より購入する全ユーザーに拡大する形となる。購入後3年以内は無償修理の対象となる。

「プレミアム3年保証」

対象となるのは10シリーズ、12シリーズ、30シリーズとなる以下のモデル
※2021年4月現在
プリメインアンプ:PM-10、PM-12、PM-12 OSE、MODEL 30
SACDプレーヤー:SA-10、SA-12、SA-12 OSE
ネットワークSACDプレーヤー:SACD 30n

3年以内の無償修理を希望する場合は、保証書および購入店で発行されたレシートや領収証など購入日を証明できるものが必要となる。保証書については、これまでの製品に同梱されていた「1年間の保証書」、または発行済みの「プレミアム3年保証書」、今後製品に同梱される「プレミアム3年保証書」のいずれかが対象になる。なお、中古製品は対象外となる。

関連リンク

関連記事