オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ケーブル長は黄金比と数学的手法をもとに決定

TCHERNOV CABLE、振動抑制構造を備えたRCAケーブル「SPECIAL COAXIAL IC RCA」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年03月02日
イース・コーポレーションは、同社が取り扱うオーディオアクセサリーブランド、TCHERNOV CABLE(チェルノフケーブル)より、RCAオーディオケーブル「SPECIAL COAXIAL IC RCA」を発売する。

「SPECIAL COAXIAL IC RCA」

同社の「SPECIAL MK II IC RCA」の後継に位置づけられるモデル。ケーブル長は、黄金比と数学的手法をベースとした理想的な結果に基づいて定められているという。ラインナップは以下の通り。

・SPECIAL COAXIAL IC RCA 0.62 m  ¥30,000(税抜)
・SPECIAL COAXIAL IC RCA 1.00 m  ¥33,000(税抜)
・SPECIAL COAXIAL IC RCA 1.65 m  ¥40,000(税抜)
・SPECIAL COAXIAL IC RCA 2.65 m  ¥47,000(税抜)
・SPECIAL COAXIAL IC RCA 4.35 m  ¥61,000(税抜)
・SPECIAL COAXIAL IC RCA 5.00 m  ¥67,000(税抜)

TCHERNOV CABLEの開発グループによって独自開発された振動抑制構造を備えるのが特徴。マルチストランドBRC導体を3層構造のCAFPE絶縁体で包み、密度90%以上のBRC編組でシールドして同軸構造を形成。その上を振動負荷やノイズを吸収する高弾性の熱可塑性ポリウレタン(TPU)Elastollanを使用した構造になっているとのこと。

また、端子部には、特別製のSFS/AGでハンダ付けされた上級クラス品質のSPECIAL V2 RCAプラグを採用しているとのことだ。

関連記事