オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
iFi「ZEN」とアクティブSPの組み合わせを想定

トップウィング、4.4mmをTRS×2に変換するY字ケーブル「White Barrel 4.4TRS」

編集部:成藤 正宣
2020年06月12日
トップウイングサイバーサウンドグループは、4.4mm5極バランス端子をTRSフォーン端子×2に変換する変換ケーブル「White Barrel 4.4TRS」を6月27日より発売する。価格は18,000円(税抜)。

「White Barrel 4.4TRS」

主に、同社が取り扱うiFi audioブランドの“ZENシリーズ”が搭載する4.4mmバランスライン出力と、アクティブモニタースピーカー等で採用されるTRSバランス入力との直接接続を想定した変換ケーブル。グラウンドを接続しているため、ライン出力にて機器本来の性能を発揮できるとしている。

同社は活用例として、“ZENシリーズ”のUSB DAC/ヘッドホンアンプ/プリアンプ「ZEN DAC」とアクティブモニタースピーカー、本製品の組み合わせを紹介。様々なハイレゾフォーマットに対応し、マスタリング用途にも使えるスピーカー再生システムを、バランス接続で揃えられるとしている。

iFi audio「ZEN DAC」とアクティブモニターを本製品でバランス接続すれば、マスタリング用途にも使える再生システムが構築できると紹介している

関連リンク

関連記事