オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
税抜9,000円/4本組

ゾノトーン、5種ハイブリッド導体採用のリードワイヤー「Grandio LW-1」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2021年02月24日
前園サウンドラボは、Zonotone(ゾノトーン)ブランドのリードワイヤー「Grandio LW-1」を3月上旬に発売する。価格は9,000円(4本組/税抜)。

「Grandio LW-1」

同社ハイエンド・ミドルクラスシリーズ “Grandio” の名を冠したリードワイヤー。コンポーネントと同様の技術と知恵と情熱を注ぐことで、「画期的なサウンドの表現力を追求した」とする。

導体は超高純度7NクラスCuを中心に、高純度無酸素銅線PCUHD、純銀コートOFC、モダーン錫メッキ高純度銅、高純度無酸素銅OFCを含む5種素材のハイブリッド導体を採用。特にモダーン錫メッキ高純度銅は同社リードワイヤーとして初の採用となる。

ワイヤーの外径はφ1.4mmで、導体サイズは0.31スケア。リードチップは燐青銅コネクターピンに銀と最高級ロジウムメッキの2重処理を施し、無ハンダ圧着仕上げを採用する。シェル側の直径は1.0mmで、カートリッジ側の直径は1.2mm。コネクターピン調整用のプッシュピンを同梱する。

関連記事