オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
独自技術でノイズ対策

SILTECH、“Silver-Gold”導体採用ケーブルのエントリー「Explore SG Series」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年01月28日
完実電気は、同社が取り扱うSILTECH(シルテック)ブランドのエントリークラスオーディオケーブル「Explore SG Series」を、本日1月28日(木)より発売する。

「Explore SG RCA」

既報の通りSILTECH製品は完実電気とノアの2社で製品ラインを分割、分担して代理店業務を行うと発表しており、その際にアナウンスしたExplore SG Seriesの発売が正式に決まった形。ラインナップは以下の通り(価格はいずれも税抜)。

・RCAケーブル「 Explore SG RCA
1.0m:55,000円
1.5m:75,000円
2.0m:95,000円
・XLRケーブル「 Explore SG XLR
1.0m:55,000円
1.5m:75,000円
2.0m:95,000円
・スピーカーケーブル「Explore SG Spade
2.0m:120,000円
2.5m:140,000円
3.0m:160,000円

SILTECHは1983年にオランダのエルストにて設立されたケーブルブランド。銀素材を使用した導体に生じてしまうマイクロクラック(微小な亀裂)へ純金を流し込み、耐久性や音質を改善する導体技術「G7 Silver-Gold」等、独自の技術を駆使してケーブルを開発している。

「Explore SG XLR」

「Explore SG Spade」

Explore SG Seriesは、Silver-Gold合金を導線に採用したエントリーモデルと位置づけており、上位モデルの「Classic Anniversary Series」同様に、純度9Nにまで達成したG7 Silver-Gold合金を用いている。

また、SILTECHオリジナルコンストラクションを採用したことにより、ケーブル内に発生するわずかなノイズ、静電容量を極限まで抑えることで、「エネルギッシュで、力感に溢れた、クリアーなサウンド」を実現するとアピールしている。

さらにジャケットには、「Classic Anniversary series」の開発プロセスの中で完成したというテクノロジー「マルチ・レイヤー・カプトン・テフロンインサレーション」を採用。マイクロレベルまで配慮した設計と、ケーブル内で発生する静電容量の対策を徹底的に講じることで、ノイズレベルの低いケーブルを生み出すことに成功したとのこと。

関連リンク

関連記事