オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ターンテーブルは「GT-5000」

サエクコマース、トーンアーム「WE-4700」の試聴会を1/23より開催

  • Twitter
  • FaceBook
季刊アナログ編集部
2021年01月06日
サエクコマースは、『SAECフェスタ 2days』と題し、トーンアーム「WE-4700」の試聴会を1月23日(土)と24日(日)の2日間で開催する。会場は、東京・学芸大学のオーディオ専門店 ホーム商会。

トーンアーム「WE-4700」1,190,000円(税抜)

WE-4700は、銘機として多くのオーディオファンに愛用されてきたダブルナイフエッジ式トーンアーム「WE-407/23」をベースとし、発展させたモデル。2019年の発売以来、その完成度の高さから内外の話題を集めている。今回の試聴会では、YAMAHAのターンテーブル「GT-5000」にWE-4700を搭載するための専用アームベース「SAB-5000」を用い、GT-5000+WE-4700のシステムを中心とした試聴会となる予定。講師はサエクコマースの橋爪健一氏。

各講演1名(もしくはご家族含め3名まで)の限定試聴会となる。日時を指定しての予約を推奨するとしている。

「SAB-5000」100,000円(税抜)

■日時:
1月23日(土)13:00〜 14:00〜 15:00〜 16:00〜 17:00〜の5回
1月24日(日)13:00〜 14:00〜 15:00〜 16:00〜の4回

■場所:ホーム商会
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-21-21
TEL:03-3711-0600

■主な使用予定機材
・ターンテーブル YAMAHA/GT-5000
・トーンアーム SAEC/WE-4700
・MCカートリッジ ORTOFON/MC Windfeld TI
・モノラルMCカートリッジ ORTOFON/MC A Mono
・フォノイコライザーアンプ SOULNOTE/E-2
・プリアンプ ACCUPHASE/C-2450
・パワーアンプ ACCUPHASE/A-48
・スピーカーシステム Sonus faber/ELECTA AMTOR III

関連記事