オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ギリシア語で「精神」

オルトフォン、8N超高純度銅線採用のMC型カートリッジ「SPU Ethos」。世界限定500個

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2020年12月08日
オルトフォンジャパンは、MCカートリッジの新製品として、「SPU Ethos」を12月に発売する。世界限定500個の生産で、価格は120,000円(税抜)。

「SPU Ethos」

Stereo Pick Upの頭文字を冠するオルトフォンの「SPU」は、誕生から60年以上にわたってラインナップされている同社を代表するカートリッジ。その在り方は同社の「精神」そのものであり続けていると、「精神」を示すギリシア語であるEthos(エトス)の名を冠したのが本モデルであると説明する。

純度99.999999%の8N超高純度銅線をコイルに使用。また、強力なネオウム・マグネットを採用することで、圧倒的な表現力を得るとともに、SPUの重厚でエネルギッシュなサウンドの魅力をさらに深めているとのことだ。

8N超高純度銅線をコイルに使用しすることで圧倒的な表現力を得たという

出力電圧(1kHz, 5cm/sec.)は0.3mV、チャンネルバランス(1kHz)は1.0dB、チャンネルセパレーションは20dB(1kHz)/10dB(15kHz)。周波数特性(±2dB)は20Hz-25kHzで、トラッキングアビリティー(315Hz、適正針圧下)は70μm、水平コンプライアンスは8μm/mNとなる。

スタイラスタイプはNude Ellipticalで、スタイラスチップ半径はr/R 8/18μm。カンチレバー素材はアルミニウム。適正針圧は4.0g、針圧範囲は3.0-5.0g。トラッキング角度は20°、内部インピーダンスが3.5Ωで、推奨負荷インピーダンスは10Ω以上となる。カートリッジシェル素材には木粉および樹脂の複合素材が使用されている。質量は32g。

関連記事