オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アンプ3機種をDACボード搭載モデルに1本化

タイムロード、PATHOSブランド製品ラインナップ/価格を一部改定。来年1月20日から

編集部:成藤 正宣
2020年11月19日
タイムロードは、同社が取り扱うPATHOS(パトス)ブランドについて、製品ラインナップの一部変更および価格改定を2021年1月20日より実施すると告知した。

ラインナップ変更/価格改定の対象となるのは、プリメインアンプ「Classic Remix」「Logos MkII」、およびヘッドホンアンプ「InPol Ear」の3モデル。2021年1月20日以降、これまで別売りオプションとしていたDACボードを標準搭載に変更し、DACボード非搭載モデルの取り扱いは終了となる。

また、プリメインアンプ「Twin Towers」は価格改定のみ実施する。改定後のラインナップ/税抜価格は以下の通り。


Classic Remix (BK/RD/WH) with DAC
648,000円(旧価格:580,000円)
Classic Remix ZW with DAC
648,000円(旧価格:600,000円)

「Classic Remix」

Logos MKII with DAC
848,000円(旧価格:780,000円)

「Logos MKII」

InPol EAR (BK/RD/WH)with DAC
800,000円(旧価格:780,000円)
InPol EAR ZW with DAC
800,000円(価格変更無し)

「InPol Ear」

※上記機種のDACボード非搭載モデルはいずれも取り扱い終了

Twin Towers
1,200,000円(旧価格:980,000円)

「Twin Towers」

関連記事