オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「HIT-ST」シリーズに最適化

KITHIT、スーパートゥイーター用ケーブル「HIT-CA1」。高域再生に特化した構造

オーディオ編集部
2020年10月26日
(株)キットヒットは、同社で展開するスーパートゥイーター「HIT-ST」シリーズに最適とするケーブル「HIT-CA1」を発売する。価格はペアで55,000円(税抜)。

「HIT-CA1」

スーパートゥイーター専用ケーブルとして開発。単芯1本ずつに絶縁材を施した8本の単線を4本づつに振り分けることで、表皮効果の影響と高域成分の損失が少なく、応答特性の優れたケーブルに仕上がったという。高域再生に特化した構造として、「音の解像度をアップさせ、クリアなサウンド」が楽しめるとする。

また、ケーブルのメッシュ、およびケーブルの両端にはカーボンチューブを配置。内部は銅箔でカバーすることで、制振とノイズ対策を施した。端末には受け側にしっかりとフィットするバナナ端子を採用し、接点不良による音質劣化の防止を図っている。

ケーブル長は0.5m刻みで在庫を用意しているとのことだが、問い合わせに応じてその他の長さについても対応可とのこと。

関連記事