オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
大全シリーズ最新刊

『ケーブル大全2021-2022』は10/14発売! メインテーマは「自宅でいい音いい画を手軽に実現!」

  • Twitter
  • FaceBook
季刊オーディオアクセサリー編集部
2020年10月09日
ケーブルとアクセサリーによる環境整備の効果と魅力を総覧する、音元出版の “大全シリーズ” の最新刊、『ケーブル大全2021-2022』がいよいよ来週の10月14日に発売となります。

『ケーブル大全2021-2022』(定価2,000円、本体1,818円) 10月14日(水)発売 季刊オーディオアクセサリー特別増刊 最新トレンド情報を集中紹介、選び方から活用方法、購入まで、一冊で分かる! 雑誌12128-11

今号のメインテーマは、
ケーブル&グレードアップアイテムを使って
「自宅でいい音いい画を手軽に実現!」
です。

いま、自宅のオーディオシステムで、良い音、良い画を再生し、感動を味わいたいというニーズが高まっています。大切な時間を使ってお気に入りの音楽や映画を楽しむならば、よりワクワクするような音や画を出したいと思うのは、誰もが持つ願いです。

その実現のために、いろんな機材を買い換えてグレードアップする……。もちろん、新製品の優れた能力は感動を高めてくれます。しかし! 本当は、機材を買い換えただけではダメなんです。

その理由はなんでしょう。答えは、「愛用システムの持てる力を最大限に発揮させること」が必須だからです。

それには、とっておきの方法があります。「使いこなし」です。機材から本当の実力を引き出すには「使いこなし」を欠かすことはできません。

では「使いこなし」というものは、何をどうすればよいのでしょう。その筆頭テクニックといえるのが、「優れたケーブル選びと周辺アクセサリーの活用」によるクオリティアップなのです。

「優れたケーブル選びと周辺アクセサリーの活用」には、実際に自分の機材と耳で試してみるのが最良ですが、膨大な製品数をひとつずつ試すのはとても無理で、思い悩んでしまうことでしょう。

その答えは、ここにあります。あなたの耳になり代わって、実際に音や画を使用レポートした一冊『ケーブル大全2021-2022』。ケーブルを選ぶための徹底試聴レポートと、より良く使うためにいま欲しいグレードアップ&クオリティアップ情報を満載しています。

ただいまファイルウェブで注文受付中!
お申し込みはこちらから

関連記事