オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ソルダーレス仕様のRCAプラグでハンダの影響を排除

光城精工、オーディオ専用アースケーブル「Clone1/2」にRCA/Y字端子モデル

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2020年06月01日
光城精工は、オーディオ専用アースケーブル「Clone1R」「Clone2R」を6月20日より発売する。価格は共に8,800円(税抜)。

Clone1R

昨年発売されたアースケーブル「Clone1/2」のバリエーションモデルにあたり、Clone1/2では両端子ともY字となっているところ、本製品はRCAプラグとY字端子の組み合わせとなっている。

Clone1Rの導体にはPC Triple Cを採用。ケーブルの製造手法として新たに編み出された連続鍛造伸延技術によって結晶を長手方向に連続化し、信号の伝送を妨げる結晶粒界を極力減らし、優れた導通性能を実現。全体的にほんのり明るく朗らで見通しが良く、高域の伸び、余韻が綺麗でバランスに優れたサウンドだという。

Clone2Rでは、超高純度6NCuを中心高機能純銅線HiFC、高純度無酸素銅線PCUHD、高純度無酸素銅OFCの4種類の素材を独自構成でハイブリッド化。音質は高解像度に加え、前に前に出てくる様が見てとれ、奥行き感、立体感が増す他、中高域の艶、余韻に優れるとしている。

Clone2R

共にRCAプラグはソルダーレス仕様の同社オリジナル真鍮削り出しプラグを採用し、ハンダ固有の音色を排除して導体の特徴をダイレクトに伝達。Y字端子は専用圧着工具による急激な圧着加工効果で、 圧着部とケーブルを融着一体化。加えて両端子とも音質向上、酸化防止となる金メッキを採用する。ケーブル長はどちらも1.2m、シース径は1Rが約5.5φ、2Rが約5φとなる。

関連記事